【必見】今から3DSの中古品を買うなら、この3モデルです【後悔しない選び方】

どうも、ミニマル @minimal005)です。

ゲームが趣味で、ニンテンドー3DSは現在3台目を保有しています。
※3DS→New3DS→New2DSLL。

悩んでいる人

3DSが欲しいけど、どのモデルを買えばいいか分からない…。
あと、新品と比べて中古はどれくらい安いかな?

今から3DSの購入を検討している人は、こう思うハズ。

結論から言うと、「どの3DSを選べばいい?」という疑問の答えは、下記ツイートの通りです。

✅今から3DSシリーズを買うなら、New 2DS LLがイチオシです

・上画面が4.88インチと見やすい
・260gと軽量(Switch Liteは275g)
・Cスティック、ZL,ZRボタンを搭載
・NFC搭載でamiiboを読み込める

ただし、ACアダプタは未付属です😌

こんな感じですね。

本記事では、「おすすめの3DSのモデル」「新品と中古の参考価格」を解説していきます。

本記事の内容

  • 3DSの中古品を買うなら、この3モデルです(参考価格も記載)
  • 中古価格が安ければ、この3モデルもあり
  • 迷ったらNewニンテンドー2DS LLの新品or中古を選べばOK

3DSの中古品を買うなら、この3モデルです(参考価格も記載)

ニンテンドー3DS

ニンテンドー3DSシリーズは、合計6つのモデルが販売されています。

最初に、今から購入を検討する人には、以下の3つのモデルがおすすめです。

次に、以下の3つのモデルは避けたほうがいいです。

  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DS LL
  • ニンテンドー2DS

    理由:CPU性能が低く、ロード時間が遅い
    ※この3モデルでは遊べないゲームもあります。
ミニマル

まずは、おすすめの3モデルを解説しますね。
その後に、避けた方がいい3モデルもサクッと解説します。

①軽量&大画面のNewニンテンドー2DS LL

Newニンテンドー2DS LL

「シンプルに一番良いモデルが欲しい」と思う人には、2017年に発売された最新モデル「New 2DS LL」をおすすめします。

特徴を挙げると、

  • 4.88インチの大画面で、260gと軽量
  • CスティックとZL/ZRボタン搭載
  • NFC搭載でamiiboに対応
  • 裸眼立体視機能には非対応

こんな感じで、3D映像を見れないこと以外は、シリーズで最も優秀なモデルです。

携帯ゲーム機において、「軽量&大画面」は最重要ポイント。
さらに、右上に付いた「Cスティック」による操作性の向上も大きなメリットです。

例えば、以下の有名タイトルは、Cスティック操作に対応していますよ。

【Cスティック操作に対応したタイトル】

スマブラ、三國無双、戦国無双、モンハンシリーズ、メタルギアソリッド3、ゼルダの伝説 ムジュラの仮面、バイオハザード リベレーションズ、ファイナルファンタジー エクスプローラーズ etc…

» 対応ソフト一覧(任天堂公式サイト)
※合計32タイトルです。
ミニマル

Cスティックは、視点切り替えに割り振られていることが多いです。
必須レベルに操作性が向上しますよ!

参考価格 新品:約19,000円 中古:約12,000円

Amazonの参考価格はこんな感じで、新品が約2万円で手に入ります。

また、「New 2DS LL」の生産終了日は、割と最近の2020年9月。
そのため、中古でも美品が手に入りやすいのが特徴ですね。

上記の通り、性能、機能、価格のバランスが良いです。
特にこだわりがなければ、「New 2DS LL」を選べば間違いありません。

New3DS専用タイトルがある

3DSシリーズは、「New」が付いた3モデルと、無印の3モデルに分かれます。
New3DSは高性能CPUを搭載しており、ロード時間が早く、専用タイトルもあります。

例えば、FE 無双、ゼノブレイドはNew3DS専用タイトルです。
お金に余裕があれば、New3DSを選びましょう。
» New ニンテンドー3DS専用ソフトの一覧

②3D映像が楽しめるNewニンテンドー3DS LL

Newニンテンドー3DS LL

せっかく3DSを買うなら、3D映像でゲームを楽しみたい!
でも、CスティックやZL,ZRボタンもあると嬉しいな。

こんな人には、裸眼立体視機能を搭載した「Newニンテンドー3DS LL」がおすすめです。

先程紹介したNewニンテンドー2DS LL」と比較すると、機能、性能、画面サイズは全く同じ。

ただし、以下の点だけが異なります。

  • ゲームを3D映像で楽しめる
  • 画面の明るさ自動調整機能がある
  • ストラップホール付き
  • 329gと重い(2DS LLは260g)
  • サイズが若干大きい(2DS LLよりも縦は7mm長い)

簡単に言えば、3D映像を取るか、69gの軽さを取るかの2択ですね。

違いは少ないので、どちらを選んでも、満足度は高いと思いますよ。

しかし、実体験から言うと、裸眼立体視機能はすぐに使わなくなるかなと…。
理由は、ゲームを遊ぶ邪魔になる、一部のゲーム以外は3D体験が微妙だからですね😌

※最新モデルのNew2DS LLに非搭載なのが、一番の証明です。

参考価格 新品:約32,000円 中古:約9,500円

2014年発売のため、新品価格はかなり高騰しています。
しかし、中古価格は10,000円以下と魅力的ですね。

New2DS LLよりも安く、3D映像を大画面で楽しめるので、今からでも購入する価値はありますよ。

③小型で3D映像も楽しめるNewニンテンドー3DS

Newニンテンドー3DS

最後に、持ち運びやすさを重視する人には、Newニンテンドー3DS」がおすすめです。

先程の「Newニンテンドー3DS LL」の小型モデルで、機能・ボタン・スティックは全く同じ。

以下に重量・サイズを比較してみますね。

Newニンテンドー3DSNewニンテンドー3DS LL
液晶上画面:3.88インチ
下画面:3.33インチ
上画面:4.88インチ
下画面:4.18インチ
サイズ142.0 × 80.6 ×21.6mm160.0 × 93.5 21.5mm
重量253g329g

こんな感じで、253gの軽量性&裸眼立体視機能が魅力です。

また、画面サイズは小さいものの、他の3DSシリーズと解像度は変わりません。
そのため、高画質でゲームを楽しみたい人にはおすすめできるモデルです。

きせかえプレートでカスタマイズ可能

きせかえプレート

ちょい補足ですが、「Newニンテンドー3DS」は、本体の見た目をカスタマイズできる「きせかえプレート」に対応しています。

きせかえプレートは、全部で76種類
マリオ、ゼルダ、どう森、FE、カービィなど、任天堂の人気作品を本体カバーにできますよ。

プラスドライバー1つで簡単に付け替え可能なので、外観にこだわりたい人にはイチオシです。

» きせかえプレートの一覧(任天堂公式サイト)
※概要や交換方法が分かります。

きせかえプレートの一例です

参考価格 約26,000円 中古:約9,000円

中古価格は、Newニンテンドー3DS LL」よりも約1,000円安いです。

こちらも10,000円以下で購入できるため、コスパは良いですね。

安い中古品を買って、「きせかえプレート」で綺麗にするのも良いと思います。
外観が綺麗なだけでも、満足度が一気に高くなるので😌

中古価格が安ければ、この3モデルもあり

機能・性能面ではおすすめできませんが、価格重視ならば残りの3モデルを選ぶのもありです。

こちらはサクッと紹介していきますね。

①初代モデル:ニンテンドー3DS

初代ニンテンドー3DS

「ニンテンドー3DS(無印)」は、2011年に発売された初代モデルです。

特徴を挙げると、

  • 重量は235gと軽量
  • 上画面は3.53インチ、下画面は3.33インチと小さい
  • NFC、Cスティック、ZL,ZRボタン非搭載
  • バッテリー駆動時間が約3〜5時間と短い
  • 顔の位置を認識して自動調整する「3Dブレ防止機能」がない

こんな感じで、古いだけあって、正直デメリットが目立ちます。

しかし、NFCによるamiibo読み込みは「NFCリーダー/ライター」、Cスティックは「拡張スライドパッド」を使えば代用可能なので、機能に不満を感じることはないですよ。

参考価格 新品:約23,000円 中古:約4,000円

初代モデルだけあって、中古価格は激安。
状態を問わなければ、5,000円を切ります。

価格以外のおすすめポイントはないので、シンプルに「とにかく安く買いたい」と思う人におすすめです。

②初代モデルのLL版:ニンテンドー3DS LL

ニンテンドー3DS LL

ニンテンドー3DS LL」は、先程紹介した「ニンテンドー3DS(無印)」のLLサイズ版です。

画面サイズは、New2DS LLやNew3DS LLと同じ4.88インチ(上画面)。
性能や機能は、初代モデルと変わりません。

参考価格 新品:約27,000円 中古:約7,000円

中古価格は約7,000円と割高です。

正直これを買うよりは、あと2,000〜3000円出して「Newニンテンドー3DS LL」を買ったほうがいいと思いますね。

そのため、「店頭で安く売ってたらあり」くらいに思っておきましょう。

③初代モデルの廉価版:ニンテンドー2DS

ニンテンドー2DS

ニンテンドー2DS」は、「ニンテンドー3DS(無印)」の廉価版です。

具体的には、以下の要素が変更されています。

  • 定価:15,000円(税込)→9,800円(税込)
  • 折りたたみ機能を廃止
  • 裸眼立体視機能を廃止
  • スピーカーをステレオからモノラルに変更

ニンテンドー3DSとは形状が異なるため、拡張スライドパッドには非対応です。

その他の仕様は、「ニンテンドー3DS(無印)」と変わりません。

参考価格 新品:約19,000円 中古:約6,000円

ニンテンドー2DSは、2016年に発売された新しいモデル。
そのため、中古でも美品が手に入りやすい点が魅力です。

例えば、Amazonでは「中古商品 非常に良い」が約7,000円で販売されています。
しかも、ACアダプターが同梱されているため、コスパはかなり高いです。
※2021年8月時点

可愛い見た目やクリアカラーが気に入った人は、早めに確保しておきましょう。

迷ったらNew 2DS LLの新品or中古を選べばOK

New ニンテンドー2DS LL
カラフルな4色から選べます

結論は見出しの通りで、「迷ったら最新モデルのNewニンテンドー2DS LLを選べばOK」です。

一番の理由は、超軽量の260g&大画面の4.88インチだからですね。
あとは、NFC、Cスティック、ZL,ZRボタン搭載という点も大きいです。

新品は約19,000円、中古は約12,000円で購入可能。

Amazonは返品保証が神なので、コスパ重視ならば中古の美品がおすすめです。
予算に余裕があれば、気分良く新品を買いましょう。

New3DSシリーズは、ACアダプタが未付属です。
おすすめ製品は以下の2つですね。

» アンサー カラフルACアダプタ(約700円)
※安くてケーブルが長いです。正直、最高。

» New ニンテンドー3DS ACアダプター(約2,500円)
※高額なので、純正品にこだわりたい人向けです。

ニンテンドー3DSは名作が多いので、存分に遊び尽くしてくださいね。
では、最後まで読んでくれてありがとうございました。

最新モデルのNewニンテンドー2DS LLがおすすめです

ACアダプタもセットでどうぞ(約700円)

よかったらシェアしてね!