ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜の感想!可愛いビジュアルと練り込まれた錬金術!

ライザのアトリエ-~常闇の女王と秘密の隠れ家~

ゲームブロガーの見習い!
ミニマル @minimal005)です。

冒険×錬金術×美少女がテーマの人気作
【ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜】
のPS4版をクリアしたので感想を書いていきます!

ミニマル
ミニマル

ライザの可愛さに惹かれてパケ買いです。男性の性に抗えない。

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

最初に(約10秒)

私がアトリエシリーズを遊ぶのは2作目です。

6年前に遊んだPS3の「トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~」が最後ですね。トトリはシリーズ屈指の名作らしく、リソース管理が難しいけど超面白いゲームでした。

シリーズで見ると久々のプレイ、前作が良作のためハードルも上がります。ライザを楽しめるか不安…。

しかし、さすが人気作だけあって大きな進化も感じられて、十分に楽しむことができました!

そして予想以上にライザが可愛かったです。

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
圧倒的可愛さのライザ1
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
圧倒的可愛さのライザ2
ゲームズ
ゲームズ

アトリエってこんなに綺麗だっけ?

ミニマル
ミニマル

シリーズ最高のグラフィックらしいです。こんな世界に住みたい!

とは言えシリーズ1作目だけあって不満点もいくつかあり、ネットの感想を見ると私と概ね同意見って感じでした。

そこら辺も含めて丁寧に書いていくので、最後まで付き合ってもらえると嬉しいです!

ライザのアトリエとは?
  • 島の問題を解決するための一夏の大冒険!
  • 自由度の高さと分かりやすさを両立した錬金術システム!
  • スピーディーなリアルタイム戦闘!

クリア直後の感想ツイート

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜のゲーム内容

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

湖の中に浮かぶ島、クーケン島。
そこにあるラーゼンボーデン村が物語の舞台。

村に住むライザは、どこにでもいるような普通の少女。退屈な村の生活に不安を感じ、気の置けない仲間たちと集まっては、夢を語ったり、刺激を求めて村の外へ出る計画を練ったりしていました。

ある日、一念発起したライザたちは、立ち入りが禁止されている「島の対岸」へ、はじめての探検に出かけます。そこで出会ったのは、錬金術という不思議な力を使う一人の男。

その力に魅せられたライザは、錬金術を教えてほしいと頼み込み、彼に弟子入りすることに。錬金術の力によって、これまで訪れたことのない場所へ行けるようになったライザたちは、退屈な日々からそれぞれの夢に向かって1歩ずつ踏み出していきます。

その一方で、クーケン島には、ある脅威が迫っていました。

やがてライザたちは、これまでの遊びとは違う、村の誰にも知られることのない「ひと夏だけの冒険」をすることになるのでした――

公式サイト
クリア時間約27時間
ジャンル錬金術RPG
対応機種スイッチ、PS4、PC(Steam)
CERO12才以上対象
開発元ガスト長野開発部
発売元コーエーテクモゲームス
発売日スイッチ/PS4:2019年9月26日
Steam:2019年10月29日

少年少女達が島の危機を救う物語

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作のシナリオは「灼眼のシャナ」で有名な高橋弥七郎先生が担当をしています。

一言で表すと「ド田舎の平穏さにうんざりした子供達の一夏の冒険譚」と言った感じ。以下あらすじをどうぞ。

簡単なあらすじ

大きな湖の中に浮かぶ島、クーケン島。
そこにある小さな田舎町「ラーゼンボーデン村」が舞台。

平凡な農家の娘「ライザリン・シュタウト」は幼馴染のレントとタオと一緒に、刺激を求めて外の世界に出る計画を立案中です。

ある日、ついに彼女達は一歩踏み出して小さな船に乗り込むことに…!
島の対岸へ辿り着き、森の中に向かうと、謎の錬金術師アンペルと護衛リラと出会います。

錬金術に憧れたライザはアンペルに弟子入り。レントとタオも修行を重ねる中、島を訪れたお嬢様クラウディアも仲間になり、少年少女4人の冒険が始まります。

1.退屈な日常から抜け出したい

2.船に乗って立ち入り禁止の島の対岸に行く

3.森の中で魔物に襲われる

4.錬金術師に助けられる

5.錬金術を教わる&冒険を進める

6.クーケン島に危機が迫っていることが判明!
7.危機が迫っているのは錬金術師のせいだと村人が邪推

8.錬金術を使って村を助けることで信頼を得る

9.諸悪の根源が判明したため倒しに行く

ミニマル
ミニマル

錬金術の存在がシナリオにガッツリと関わってきます!

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

他にもちょっと複雑な人間関係が関わってきます。

  • 大人同士の付き合いの面倒臭さ
  • 水源を握る有力者の子供で、旧友のボオスとの友情
  • 村社会特有の閉塞感

絵柄的には「自由気ままに緩く冒険して、まったり錬金術を楽しむ」と思いそうですが、シナリオは割と暗めになっています。

と言っても明るい性格のメインキャラが多く、サブイベントはネタっぽいものがあるのでじっとりしたゲームってわけではありません!

ミニマル
ミニマル

子供視点で見る現実の大変さが描かれています。

素材集めは時間や採取道具によって変化

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

フィールドから採取できるアイテムは使用する「採取道具」によって変わってきます。

例えば岩は標準装備の「ロッド」ではなく「ハンマー」を使わないと砕けず、「フラムロッド」と呼ばれる爆破武器で砕くと違うアイテムが手に入ります。

同じ採取場所でも違うアイテムが手に入るため探索はちょっと大変になりましたね。でもその分自由度もUPしています!

ミニマル
ミニマル

採取道具作りを優先するのがおすすめです。

時間や天候

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

自宅orアトリエのベッドで寝ると朝、昼、夕方、夜の好きな時間帯まで眠ることができます。

時間帯によって出現する敵が異なり、限定クエストも存在するのでGETできるアイテムが若干違ってきますよ。

天候の概念もあり、雨が降ることもあります。天候で採取アイテムは変化しませんが、雨の日のみステータスが上昇する家具があるのでバトルを有利に進められます。

ミニマル
ミニマル

天候が影響する家具は1つしかないのでほとんど意味はありませんでした。

ゲームズ
ゲームズ

開発陣はライザの服を濡らすためだけに雨の日を入れたのでは…?

スピーディーにリアルタイムで進む戦闘システム

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作の戦闘はFFシリーズのATBのように、敵味方問わずゲージが溜まったキャラから行動するリアルタイムタクティクスバトルを採用しています。

MPは存在せず、HPの下にあるゲージは「ブレイクゲージ」です。ブレイクゲージは攻撃を受けると減少。ゼロになると一定時間行動不可になってしまいます。

前作までのアトリエは通常のターン制なので、スピーディーな戦闘を好む人には嬉しい変更点ではないでしょうか?

難易度は特別高くないとはいえ、コマンド選択中も時間が止まらないので焦る場面は多いです。思ったより戦闘は忙しかったですね。

ミニマル
ミニマル

戦闘は独自仕様が多い。
順に紹介していきます!

タクティクスレベルとアクションオーダー

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
左上の「ステータスを下げて!」がアクションオーダー

パーティーキャラが通常攻撃をするか、「アクションオーダー」と呼ばれる“戦闘中の仲間の指示”に応えると追攻撃が発生して、AP(アクションポイント)が貯まります。

アクションオーダーの内容は各キャラによって異なります。例えば以下の通りですね。

  • 物理攻撃をしてほしい
  • 〇〇属性ダメージを与える
  • 敵を状態異常にしてほしい
  • 仲間のステータスアップをしてほしい

APはMAXまで貯めるとレベルアップが可能。このレベルに応じて通常攻撃の回数が増えたり、AP消費で発動するスキルが強化されたりします。

複数回攻撃するとAPもどんどん増えるので、アクションオーダーしっかり成功させて、素早く効率良くAPを稼ぐのが勝負のカギです!

ミニマル
ミニマル

何故か連続攻撃するには◯ボタンをタイミング良く押す必要があります。ボタン押す回数が増えて面倒…。

行動を割り込むクイックアクション

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

R2ボタンを押すとAP10消費で即座に行動できる「クイックアクション」が行えます。APが余った時は連続でターンを回せるのでかなり面白いです!

そして敵キャラが溜め時間のある強攻撃「スペシャルアタック」を発動する前にクイックアクションを使うと、特別な指示「エクストラオーダー」が出されます。

これに応えると仲間は超強力な必殺技を発動。敵のブレイクゲージがゼロになってスペシャルアタックをキャンセルできることも多いです。

ミニマル
ミニマル

敵に必殺技を味方の必殺技で止めるのは熱い!

消費アイテムは存在しない

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

錬金術(調合システム)で製作した攻撃・回復アイテムは各キャラの「コアクリスタル」に装備する必要があります。

そしてアイテムは直接消費するわけではなく代わりに「コアチャージ」(初期10ポイント)を消費するため、一度作ったアイテムは永久利用が可能です。

コアチャージはアトリエに戻るか、1つのアイテムを探索中使用不可にする「コンバート」を行うことで全回復できます。

強力なアイテムはその分消費量が多く、コンバートに時間がかかるため、乱発を狙うとスキが多くなる仕組みですね。上手くできたシステムです。

ゲームズ
ゲームズ

アイテムは減らないしMPも無い。
今回のアトリエは意欲的過ぎる!

隊列とロール

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

各キャラクターは「戦闘メインの前衛」「支援メインの後衛」に分かれています。変更はできません。

プレイヤー次第では前衛3人でガツガツ殴ってAPを貯めるも良し、後衛3人で状態異常メインでチクチク削るも良しです。もちろん混合型は安定します。

また武器や防具には「ロール補正Lv」が設定されており、この数値によってキャラクターごとに得意な戦術が変わってきます。

ロールの一例

【アタッカー】
効果:攻撃力とクリティカル率が上昇

【ディフェンダー】

効果:防御力が上昇し、同列に味方がいる場合、前衛キャラなら攻撃対象になる確率が上昇し、攻撃をかばうことがある。後衛キャラなら、受けるダメージを軽減。

【サポーター】

効果:素早さが上昇し、通常攻撃を行ったとき、稀に回復するAPの量が増加

難易度ノーマルではそこまで気にしなくてもいいですが、高難易度の場合はパーティーの役割を考えてロールを決めないと厳しそうです。

上位ロールや隠しロールも存在するので中盤〜終盤は狙っていきましょう!

ミニマル
ミニマル

私はハイアタッカー×2、ハイディフェンダー×1の期間が長くて愛用していました。

戦う敵を選べるシンボルエンカウント方式

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

ようやく戦闘関連では最後のお話です!

本作ではストレスの少ないシンボルエンカウント方式を採用。

フィールドを歩いている敵とぶつかる、もしくは攻撃を当てることで戦闘に突入します。基本的に道は広いので戦いたくない時は避けることもできますよ。

攻撃する武器の種類によって様々な恩恵が受けられます。一覧は以下の通り↓

武器の種類効果
共通APを10獲得
草刈り鎌30秒間、敵全体の攻撃力20%ダウン
30秒間、敵全体の防御力20%ダウン
ハンマー敵全体に25%のブレイクダメージ
フラムロッド敵全体に10%のダメージ
虫取り網30秒間、敵全体の素早さ20%ダウン

他のゲームで同条件の場合の定番効果は先制攻撃or追加ターンですよね。本作は敵に合わせて様々なステータスを下げられるので戦略性が高いです。

ミニマル
ミニマル

一気に有利になるので、失敗したら一度逃走して、攻撃を当て直す場面もありました。

自由度が高い錬金術(調合システム)

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

アトリエシリーズの醍醐味といえば、自由度が高くて奥深い「錬金術」(調合)です!

戦闘に使う武器、防具、アイテムは購入することもできますが、強いモノを作るには錬金術を活用する必要があります。

作り方自体は超簡単で、レシピに指定されたカテゴリのアイテムを投入するだけ。必要以上に入れるとアイテムの効果がUPしたりスキルが付いたりもします!

ゲームズ
ゲームズ

錬金術はハガレンの知識しかない…。

ミニマル
ミニマル

アトリエシリーズの錬金術は実質調合システムです。高い自由度が魅力!

全てのアイテムは品質と特性を持つ

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作では全てのアイテム(素材を含む)に「品質」「特性」が設定されています。

例えば↑の写真(装備品:グナーデリング)の場合は特性の欄に

  • 高級品(売るときの値段が上がる)
  • 素早さ強化+ Lv1

この2つが付いていますよね。

これはグナーデリングの元素材が持っていた特性を引き継いだため、完成形の装備品にも付いているわけです。

例えば「金属の元素材→鋳塊(インゴットとか)→武器」の場合は3回に渡ってスキルを引き継げます。

金属の元素材(特性:攻防強化 Lv1)×2
→鋳塊(特性:攻防強化 Lv2)

鋳塊(特性:攻防強化 Lv2)×2 + 薬品(特性:素早さ強化 Lv1)
→武器(特性:攻防強化 Lv4、素早さ強化 Lv1)

スキルによっては重ねるとレベルアップするものもありますし、強力なスキルもあるので、同じ武器でも作り方によって能力が全く変わってくるわけです!

さらに品質が高い素材を使うと高品質のモノが完成。アイテムの能力がアップしたり高く売ることができます。

また素材が持つ特性とは別に、素材を多く投入するだけで効果や特性が付与されるので非常に自由度が高いんですよ。

ミニマル
ミニマル

素材投入回数は決まっているので制限内でどこまで強化できるか悩みます。

調合レシピは購入orクエスト報酬orレシピ変化で入手

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

錬金術でモノを作るには“材料が書かれたレシピ”が必要。これは街にある「フレッサの雑貨屋」で購入、サブクエストの報酬で入手可能です。

これに加えて本作では、既存のモノの調合から派生して新たなレシピを発見する「レシピ変化」が重要になってきます。

レシピには“特定のアイテムを入れるとレシピ変化が起きる”ことが明記されているため、積極的に材料を入れて新しいレシピを発見していきましょう!

ミニマル
ミニマル

レシピ変化で作成したアイテムがさらにレシピ変化を起こして、バリエーションがどんどん広がっていきます。

アイテムリビルドで完成品の強化も可能

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作から導入されたのが完成形をさらに強化できる「アイテムリビルド」と呼ばれるシステム。

これにより一度作った装備品やアイテムでも、後から素材を入れて特性を加えたり、能力自体を強化することができます。

ただし強化をするとアイテム自体のLvが上がり、
「アイテムのLv>ライザの錬金術Lv」
の場合は使用できなくなる仕様です。

錬金術をする度に錬金術LvUPに必要な経験値がもらえるので、積極的に新しいレシピを試したり、レシピ変化を起こしたりすることが重要です。

ゲームズ
ゲームズ

錬金術と戦闘が密接に関わっているのがおもろい。

アイテムの複製やジェム還元など

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

要らないアイテムは雑貨屋で売却、もしくはアトリエで「ジェム」に変化させていきます。

このジェムはアイテムリビルドや武器を上限なく強化できる「錬成」に必要。そしてジェムを使えばアイテムを複製させることもできちゃいます。

武器の全ステータスをカンストさせたり、特性盛り盛りの最強アイテムを複製させたり、やり込み度が高くて超面白いシステムです!

ゲームズ
ゲームズ

面白そうだけど複雑で難しいかも?

ミニマル
ミニマル

遊べば攻略サイトを見なくても分かるように設計されていました。
不安な人は攻略本もどうぞ!

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜の良いところ

錬金術の自由度の高さ

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

初代から20年以上続いているシリーズだけあって錬金術システムは非常に面白かったです!

特に本作から導入された「リンケージ調合」は視覚的に分かりやすい上に自由度が高い。特性盛り盛りの強力武器を作れた時はかなり嬉しいですね。

ただし難易度ノーマルでまともに武器を作るとヌルゲー化するのは欠点かも。ハードだと難易度高め、ノーマルだと簡単過ぎるのでバランスが難しいです。

ミニマル
ミニマル

錬金術メインのゲームですからね。
つかみは最高です。

良質な世界観、グラフィック、BGM

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
小物の作り込み
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
遠景も描写されている

年1本ペースで発売するアトリエシリーズにしてはですが、グラフィックはかなり頑張っていると思いました。村にある小物までしっかりと作り込まれています。

そしていかにもファンタジーって感じの世界観と明るいBGMがマッチしていて居心地が非常に良いです。特にBGMは秀逸、さすがガストですね。

ただしPS4Proでも4k30fpsなのは正直「うーん」って感じ…。このグラフィックなら60fpsを期待しましたが、別にfpsを求めるゲームではないですよね。

ミニマル
ミニマル

アニメ系のRPGとして見るとレベルが高い!

フォトモードはかなり遊べる

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

写真を撮るための「フォトモード」搭載はめちゃくちゃ嬉しかったです!!

ミニマル
ミニマル

クリア後は夢中でずっとこれを遊んでいましたw

  • フィルタ
  • フレーム
  • 時間帯
  • 被写界深度
  • NPC/敵の有無

いじれる設定は↑の通りそこまで多くありませんが、敵キャラやNPCを見つけて一緒に写真を撮るのは楽しいですね。

設定によっては同じ構図でもだいぶ印象が変わります。キャラの見た目が良いのでSNSに挙げるために頑張る人は多そうですw

ゲームズ
ゲームズ

妄想力が試されるやつや!

ライザが超可愛い

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

ライザは自称「どこにでもいるような普通の少女」。

ゲームズ
ゲームズ

この見た目でどこにでもいるは嘘だ!
悪魔的過ぎる!!

ミニマル
ミニマル

ライザの見た目だけで爆売れした感はありますよね。

とにかくライザが鬼可愛いです。揺れます。

あ、以上です。

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜の微妙なところ

シナリオの規模が小さい

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作は“島の危機を回避するために色々な場所を冒険する”ためシナリオの規模が特別小さいわけではありません。

しかし田舎の村の人間関係がメインで、あくまでクーケン島のお話なので小さく纏まっている感じです。

キャッチコピーは「ばいばいアトリエ。この冒険を、ずっと忘れない。」という意味深な文章ですし、ジュブナイルに期待すると冒険感が足りないなって感じです。

ミニマル
ミニマル

まあ、良くも悪くもいつものアトリエですね。

ゲームズ
ゲームズ

シリーズ2作目なのに通ぶってる…。

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

あらすじにある「ひと夏だけの冒険」、終盤のライザのセリフ「なんてことない当たり前のものを守る、あたしたちだけの戦い」などが象徴するように、“大規模ではないけど少年少女が成長するには十分過ぎる物語”自体は好きですけどね。

でも個人的にはもっと“冒険”がしたかった!3部作の1作目なのでクーケン島や人間関係メインに留めている間はあります。

あとアトリエシリーズは奥深い錬金術システムを楽しむものでシナリオはおまけって印象なので、錬金術をガッツリとシナリオに取り入れた本作は意欲的に感じました。荒削りだけど頑張ってる感は凄い!

ミニマル
ミニマル

1作目にしては十分な規模。単体で見るともっと風呂敷を広げてほしかったですね。

ゲームズ
ゲームズ

アトリエファンはどういうシナリオを求めてるのかな。
本作は合ってないような?

キャラデザに対して内容が中性的

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
一番右にいるリラの服装が凄い

キャラデザ担当の「とりだもの」氏のイラストは露骨に男性寄り。特にリラの見た目は恵体過ぎて女性受けは無理がある印象です。

制作陣もたぶん狙っており、雨の日はライザの服が濡れたり、ジャンプで胸が濡れたりします。男性的には嬉しいけど!

しかしライザの性格やキャラ同士の会話はめっちゃ中性的。シリーズ恒例の温泉イベントは会話だけで、百合っぽい会話はありません。

フィリスのアトリエ 〜不思議な旅の錬金術士〜
こういうのを期待した!(参考:フェリスのアトリエ)

かといって男性キャラには全然魅力がなく…。ターゲットがどっちか定まっていないと思いました。

私は男性なので、このビジュアルならば多少のエロくらいはあっても良い気がしますね。トトリですらパンチラCGはあったので。

ミニマル
ミニマル

男性キャラの魅力の少なさは擁護できない。女性は頑張ってるけど。

ゲームズ
ゲームズ

アトリエはそういうのでいいの!

メインキャラの魅力が薄い

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
私が望んでいるのは↑のような甘いお話!

キャラクターの見た目は最高ですが、内面の魅力は足りてないと感じました。理由は以下の2つです。

  • 基本的にメインシナリオ以外でキャラ同士の会話が無い
  • メインキャラのサブクエストが無い

探索中にはキャラが喋ってくれる仕様なんですが、予算の都合なのか一言だけで会話に発展しないんですよね…。独り言で終わってしまいます。

それに加えてサブクエストはモブキャラのみ。そのため他愛もない会話や必要以上の掘り下げが無く、メインキャラに愛着が湧き辛いです。

例えば見た目の魅力が薄くて気弱な「タオ」を好んで使いたい人はいないような…。その分続編で描かれる成長した姿への期待度は高いですけどね。

ミニマル
ミニマル

全国1万人のタオファンすいません!

ライザたちとボオスの過去について

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

これは超個人的な意見です。

  • 「ライザ」「レント」「タオ」の3人は仲が良い
  • ライザたちは旧友ボオスと“子供の頃にあった揉め事”のせいで関係がギスギスしている

ライザのアトリエは本編最初からこの人間関係になっています。

“プレイヤーが遊ぶ前から3人は幼なじみの仲良し”、”登場キャラクターは過去にあった出来事を知っているけど、プレイヤーにはなかなか明かさずに進む”ためシナリオの置いてきぼり感が強かったです。

“サブキャラとのいざこざ”に興味を惹かれる人は少ないでしょうし、無駄に引っ張らずにさっさと教えてくれた方がシナリオに興味を持てたと思います。

ミニマル
ミニマル

でもボオス君が一番良いキャラしてました。

戦闘は目新しいけど単調

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

私にとってコマンドバトルの面白い戦闘は、敵によって戦い方を変える必要がある、つまり戦略性のある戦闘だと思います。

本作のリアルタイムタクティクスバトルは一見面白いんですけど、どの敵でもAPを稼いでアクションオーダーを達成するだけなんですよね。割とすぐに飽きます。

スピーディーでストレスが無いのは非常に好印象なので続編では改善して欲しいです!

ミニマル
ミニマル

私のやり込み不足かもしれませんが、戦闘はだいぶ浅く感じました。

敵の種類が少ない

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作に登場する雑魚敵は色違いを抜くとたったの10種類しかいません。ファミコンのドラゴンクエスト1でも同条件で約15種類はいますからね。流石に少な過ぎます…。

隠しボスやDLCボスもただの色違いでモーションは同じ。そしてボスを含めて敵のデザインは無難or微妙の印象を受けました。

RPGならば敵キャラの魅力もしっかり引き出してほしい!ぷにや大精霊は可愛いですけどね。

ミニマル
ミニマル

でも魔物図鑑があるのは好印象です!

採取道具の切り替えが面倒

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作の採取道具は5つまでセット可能(探索中は変更不可)ですが、探索道具である

  • 敵の位置をマップに表示する「コンパス」
  • 移動速度UPや行ける場所を増やす「風の精の靴」
  • 持ち物の最大量を増やす「探索リュック」

なども兼用で1スロット分必要になります。そのため採取したいけど採取道具が無いことがよくあります。ちょっと面倒。

あと“採取道具によって入手できるアイテムが違う仕様”なのに、アイテムの説明を見ても「採取できる場所」しか記載がありません…。

図鑑に記載されている場所を見ても、どのエリアで何の採取道具を使えば良いか分からないのは流石に不親切ですよね。ここは続編で絶対に改善してほしいです。

ミニマル
ミニマル

私は採取道具システムは面倒で面白いと思えなかったですね。

他にも不親切な仕様は多い

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜
和ゲーによくある見えない壁

シリーズ1作目なので不親切・未完成の仕様は多いです。私が気になったのは以下の6つですね。

  • 調合で入れた順番でしかキャンセルできない
  • 調合で足りない素材があった場合、全キャンセルになる(途中保存機能の追加や足りない素材のレシピに直接移動してほしい)
  • 少しの段差もジャンプで超えられない
  • アクションオーダーの達成条件がアイテム頼りのことが多い
  • サブクエストは1日寝ないと進まないことが多過ぎる
  • ストーリー上の次の行動がメニューのあらすじを見ないと分からない(会話やムービーで分かるようにしてほしい)
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

あと↑の依頼なんですけど、

クエスト名:弟子の奔走
達成率:【2/3】

クエスト内容:

「クーケン港」「ラーゼン地区」にいる人から話を聞いて回り、最後にフレッサに話を聞く

他のクエストの文章を見ると「クーケン港」「ラーゼン地区」で3人に話を聞いて、最後にフレッサに話しかけると勘違いするんですよ。実際はフレッサ含めて3人でした。

あと「フレッサって誰でどこにいるんだっけ…」となる人は確実にいるので、「最後にボーデン地区にいるフレッサに話を聞く」にしてほしいです。

ミニマル
ミニマル

こういう些細な不満は多いですね。

有料DLCが高過ぎる

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

DLCの第2弾〜第4弾を含んだシーズンパス『クーケン島満喫パス』はなんとパッケージよりも高い7,480円です!

内容は以下の通り。

  • ウェポンコーディネイト 計6種
  • 専用衣装 計6種
  • 追加ストーリー 計5種
  • 追加マップ 計1種
  • BGMパック

各キャラの追加ストーリーは1時間程度でクリア可能らしく、BGMも歴代曲の詰め合わせなので流石に高過ぎるのでは…?

まあ購入しなければいいんですけど、「衣装切り替え機能やメインキャラのイベントくらい本編に入れとけよ!」って我儘です。

ミニマル
ミニマル

せめて数着は衣装が欲しかった。

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜の総評

ゲームの評価
トータル評価
(3.5)
シナリオ
(3.0)
世界観
(4.0)
システム
(4.0)
グラフィック
(4.0)
音楽
(4.0)
ゲーム性
(3.5)
ボリューム
(3.5)
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

本作は些細な不満点は多いけど売りである錬金術は面白い。そのため点数を付けるなら約70点のゲームに感じました。

そもそもアトリエシリーズは

  • 可愛い女の子たちの冒険
  • 自由度の高い錬金術

この2つさえあれば成り立つ気がしています。不満は大目に見れるゲームなんですよね

その点で言えば80点でもいいんですけど、現代において本作より面白いゲームは山ほどあります。相対的に見ると70点はかなり妥当なラインかなと。

ミニマル
ミニマル

今のゲームはクオリティが高いのでアトリエは及第点って感じ。全然面白いですけどね。

ゲームズ
ゲームズ

ライザの可愛さを加味すると5億点満点!!

ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜

近年のAAA級のゲームが好きな人にはおすすめしづらいですが、日本一ソフトウェアやコンパイルハートなどの和ゲー好きにはおすすめできるゲームです。

ただし同じアニメ系のRPGでもバンダイナムコのテイルズオブシリーズや日本ファルコムの英雄伝説シリーズまではいかないレベルだと思いました。

シリーズ的にはいつも通り3部作になるはず。続編の度にシステム周りが洗練されるので、バワーアップした続編のために本作を遊ぶのは全然ありですよ!


それでは、長文になりましたが最後まで読んでくれてありがとうございました。また別な記事でお会いしましょう。
良いゲームライフをお送りください!

ミニマル
ミニマル

良ければツイッターのフォローもしてもらえると喜びます。お疲れ様です。

ミニマルおすすめの関連記事6選!

女の子 【PS4】美少女が可愛いゲーム11選。ノベルゲーム以外に厳選! 【PS4】インディーズゲームおすすめ31選!独自の世界観にどっぷり浸ろう! アオナツライン 【PS4】恋愛ゲーム・ギャルゲーのおすすめ20選!美少女と本気で恋愛をしよう! スイッチで遊べるギャルゲーおすすめ6選!可愛い女の子と恋愛しよう! 【スイッチ】アドベンチャー・ノベルゲームのおすすめ名作ソフト24選! 【スイッチ】ホラーゲームおすすめ13選!恐怖度MAXの名作ソフト特集!