【Amazon Music Unlimited】月額780円〜の最強ストリーミングサービス!※30日間無料キャンペーン中

Banggood(バングッド)とは?購入方法や信頼性などを解説します!

Banggood

雑記ゲームブロガー!
ミニマル @minimal005)です。

悩み人
悩み人

Banggoodってどんな通販サイト?
気になるから利用方法を教えて!

本記事ではBanggoodを初めて利用する人のために、サイトの使い方から信頼性まで、分かりやすく解説していきます。

本記事の内容

・Banggood(バングッド)とはどんなサイト?

・Banggoodは4大保証や保険制度で信頼性が高い

・Banggoodはセール時が超安い

・Banggoodの関税や個人輸入税について

・Banggoodは届くまでに10〜20日程度かかる

・Banggoodの会員登録〜購入方法まで

先日Banggodの中の人から連絡があり、扱っている製品を2つ選んでレビュー記事をかかせていただきました。

その際にガジェットや家電系が安くて好印象だったので、利用方法や信頼性などを一通りまとめておきます。

ちなみにサイトは日本語対応で、商品には保証も用意されています。
初回登録クーポンもあるので、試しに利用してみるのもありですよ。

» Banggoodの公式サイト(日本語ページ)

ミニマル
ミニマル

海外サイトなので不安に感じやすいですが、よく知れば安心できる大手通販サイトです。
案件でもないので、良し悪しも正直に書いていきますね。

Banggood(バングッド)とは?

Banggood(バングッド)

そもそもBanggood(バングッド)はどんなサイトかと言うと、2006年に開設された中国の通販サイトです。
商品は50万点以上を取り扱っており、世界200カ国以上で利用されています。

Webサイトのランクを確認できる「SimilarWeb」によると、2021年2月時点での月間アクセス数は約460万人
そして、世界の通販サイトのランキングでは43位です。

rakuten.co.jpは4位、amazon.co.jpは5位なので一見低く感じますが、それでも十分に有名な通販サイトと言えますね。

中華の通販サイトでは「Aliexpress」「Gearbest」「TOMTOP」あたりも有名ですが、Banggoodは日本語対応している老舗サイトなので、利用するハードルはかなり低いですよ。

Banggoodは4大保証によって信頼性が高い

悩み人
悩み人

海外通販サイトはなんとなく怖いイメージ。
届かないこともありそうだし…。

こう思う人も多いですよね。

前述の通りBnggoodは大手の有名な通販サイト。
さらに下記の4種類の保証が用意されているので、信頼性は割と高いです。

【7日間のDOA保証】
初期不良や商品説明と異なる場合、返品交換または全額返金

【30日間の返金・交換保証】
商品に不満があってほぼ新品状態の場合、送料を差し引いて返金

【180日間の返金・交換保証】
一部のカテゴリの商品の品質に問題がある場合、返金または交換

※アパレル系、ガジェット、おもちゃ、家電系は除く

【購入した商品の無償修理保証】
Banggoodで購入した商品は、送料を自己負担すれば無償修理
※PC、スマホ、家電などは1年間、周辺機器は180日間、スマートブレスレットは90日間

ただしあくまでも“海外の通販サイト”です。
サポート対応は英語の可能性が高いうえに、対応も多少遅いのは理解しておきましょう。

もし価格に大きな差がなければ、Amazon、楽天、Yahooなどの通販サイトで購入した方が無難だと思います。

あとこちらは有料ですが、荷物の紛失や盗難などを保証する「発送保険」、関税関係の問題発生時に全額返金する「関税保険」に加入することもできます。

この2つの保険についてですが、PayPalで支払った場合は似た内容の「買い手保護制度」が用意されているので、基本的に加入は不要ですよ。

Banggoodはセール時が激安

Banggood(バングッド)

Bnaggoodを使う最大のメリットは、中間業者を挟まない分、中華製品をかなり安く購入できる点です。

特に中華の通販サイトはセール時が激アツ。

これは一例ですが、ASUSのスマートフォン「Zenfone 7」を価格.com、Amazonと比較すると下記の通りになります。

価格.com、Amazon.co.jp、Banggoodの価格比較

Zenfone 7
価格コムの最安値は82,800円
Zenfone 7
Amazon価格は83,219円
Zenfone 7
Bnaggoodのセール価格は57,713円

価格コムの国内最安値:82,800円

Amazonの価格:83,219円

Banggoodの通常価格:74,814円
Banggoodのセール時価格:57,713円

→国内の約7割の値段で購入できる

Banggoodは通常価格でも国内最安値を下回る上に、セール時は約3割引きとめちゃくちゃ安いです。

ここまで値段に差があると、Banggoodを利用する価値は大いにありますね。

セールは不定期ながら頻度が高いです。
暇なときに公式サイトを覗いてみると、セール品や掘り出し物が見つかって楽しいですよ。

Banggoodの関税や輸入消費税はどれくらい?

海外のお金
悩み人
悩み人

海外の通販サイトって関税や輸入消費税がかかるんでしょ。
それが不安で使いづらいんだよね…。

海外通販サイト初心者にとっては、「関税」「輸入消費税」が最大の難関に感じるかもしれません。

しかし特に難しい話でもないですし、電子機器は安く購入できるので心配しなくても大丈夫です。

簡単に説明すると下記の通りです。

【関税と輸入消費税について】
・送料を除いた商品代金が16,669円未満の場合、関税と輸入消費税はかからない
・送料を除いた商品代金が16,669円以上の場合、関税はジャンルに応じて、輸入消費税は価格に応じてかかる

【関税率について】
・機械、電子機器、時計、オモチャなどは無税(0円)なので、気にする必要なし

【輸入消費税について】
・輸入消費税は課税価格(60%)に内国消費税(7.8%)と地方消費税(2.2%)をかけた額で決まる
※内国消費税は100円未満切り捨て、地方消費税は1円未満切り捨て
※送料は含まない

【例:50,000円のスマホを購入した場合】
関税:電子機器なので無税(0円)
課税価格:50,000×0.6=30,000円
内国消費税:30,000×0.078=2,340円=2,300円(十の位を切り捨て)
地方消費税:30,000×0.022=660円
輸入消費税:2,300+660=2960円

つまり16,669円未満の場合は何も気にする必要なし。
それ以上の場合のみ、約0.6%の個人輸入税がかかると覚えておけばOKです。

関税や個人輸入税は「配達時に現金で支払う」「後日請求書が届く」の2パターンがありますが、請求書でもコンビニ払いできるので問題ありませんよ。

ただしアパレルや食べ物を購入する場合は関税が発生するので、気になる人は下記のサイトでチェックしてください。

» 主な商品の完全率の目安(関税について)
» 中華スマホに関税はかかるの?(輸入消費税について)

Banggoodは届くまでに10〜20日程度かかる

DHLの車

Banggoodの発送方法は、下記の2通りから選ぶことができます。

【国際小包】

代理店から中国郵政に引き渡されて、その後は郵便物として発送。
日本国内では日本郵便が配達する。
送料は基本的に有料、発送から到着までは7〜20日営業日(追跡可能)

【日本ダイレクトメール】
Banggood独自の発送方法。
代理店からOSC便orYDH便扱いで発送。
日本国内では佐川急便が配達する。
送料は高額商品のみ無料、発送から到着までは7〜15日営業日(追跡可能)

基本的には配達時間が短い「日本ダイレクトメール」がおすすめ。
Banggoodの配送方法はこちらがデフォルトとなります。

あとは商品ページの発送方法の欄に送料と配送時間が記載されているので、場合に応じてお得な方を選べばOKです。

「注文から発送までに数日間かかる」「配達目安は営業日換算」なことを考慮すると、注文してから届くまでの目安は10日間〜3週間程度となりますね。

Banggoodの会員登録から購入まで

ここからはBanggoodの会員登録から購入までの流れを紹介します。

新規会員登録者の特典には下記の3点がありますよ。

【合計20$相当のクーポン】

・20$以上購入すると3$割引

・50$以上購入すると5$割引

・アパレルを50$以上購入すると12$割引


【無料ギフト券】
5$前後の商品を1つ無料で貰える

【特別セール】
5$前後まで特別割引された商品を購入できる

3$、5$OFFクーポンは普通にお得なので、1週間以内に買い物をするのがおすすめですね。

ただしこのクーポンは、1回の買い物につき1枚しか使えません。
一気に20$割引はできないので注文してください。

会員登録方法

トップページにアクセス

Banggood
トップページ

まずはBanggoodのトップページにアクセスしましょう。
右上のカートボタンの左にサインインボタンがあるので、そこをクリックです。

既に日本語が怪しい点ですが、そこはご愛嬌ですw

» Banggoodの公式サイト(日本語)

サインインor新規登録

Banggood
サインインor新規登録ページ

これでサインインor新規登録ページに飛んだはず。
新規登録をしたいので、「登録」ボタンをクリックしましょう。

Banggood
サインインor新規登録ページ

「メールアドレス」「パスワード」を打って、規約などにチェックを入れます。
そして「あなたのアカウントを作成」をクリックしましょう。

この後は指定したメールアドレス宛に英語でメールが届くので、その中のリンクをクリックすればアカウント作成完了です。

Banggood
マイページにアクセス

最後に、右上のサインインボタンをクリックするとマイページに飛べます。

このときにカーソルを合わせるだけで「注文履歴」「クーポン」などのボタンが表示されるので、「クーポン」をクリックしてページに飛びましょう。

私はもう取得してしまいましたが、通常ならばここで20$割引のクーポンを取得できますよ。

購入方法

Banggood
商品ページ

まずは商品ページにアクセスして、「カートに追加」を押します。

そうすると右上のカートマークに商品数が数字で表示されるので、確認したらカートマークを押しましょう。

ショッピングカートページ

Banggood
ショッピングカートページ

右側の「注文の概要」の欄を見ると、「PayPal Checkout」「チェックアウトに進む」の2つがありますよね。

PayPalで支払いたい人は前者、クレジットカードで支払いたい人は後者を選択しましょう。

PayPalの方を選んだ場合はPayPalの支払いページに飛ぶので、配送先と支払い方法を確認後に「続行」ボタンを押しましょう。

注文確認ページ

Banggood
注文確認ページ

注文確認ページに飛んだら、住所や電話番号などを入力していきます。

住所は日本語ではなく、ローマ字で逆から書いていきましょう。
心配な人は、日本語住所と英語住所を変換してくれるサイトを使ったほうが安全ですよ。

» 君に届け!(住所変換サイト)

右側の割引欄ではクーポンを適用したり、下側の金額記載欄では保険を適用したりすることができます。

金額や保険などを確認した後に、「注文する」ボタンを押して支払いページに進みましょう。

ちなみにPayPal払いを選んだ人はお届け先の住所が予め入力されているうえに、既に支払いページに進んでいるはずです。

その場合は「今払う」ボタンを押せば注文完了。
もし日本語で住所が入力されている場合は、ローマ字に直しておきましょうね。

支払いページ

Banggood
支払いページ

最後に支払い方法を選びます。

クレジットカードはVISA、MasterCard、JCBなどの大手に対応しているので、困ることはないはずです。

入力し終わったら右の「今支払う」ボタンを押して、注文は完了です。

あとはマイページで発送状況を確認しながら、到着まで気長に待ちましょう。
お疲れ様でした。

結論:Banggoodで買い物するのは全然あり

通販サイトで買い物をする男性

Banggoodを利用するのは一見ハードルが高く感じますが、日本語対応で使いやすい上に、保証も充実している良サイトです。

ガジェットや家電が安く購入できるので、まずは初回クーポンで安い商品を買ってみるのが良いと思いますよ。

私もセール時と日本未発売のガジェットが欲しい時には使っていきます。
海外通販は掘り出し物が多くて楽しいんですよね。



それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。
海外通販サイトでショッピングを楽しんでください。

» Banggoodの日本語トップページはこちら

ミニマル
ミニマル

良ければTwitterのフォローもしてもらえると嬉しいです。
本日もお疲れ様です!

ミニマルおすすめの関連記事5選!

実用的なゲーミングメガネおすすめ6選!【eスポーツに最適です】 ゲーミングチェア 【2021年】ゲーミングチェアのおすすめ11選【仕事・勉強用にも最適】 ワイヤレスイヤホン 【2021年版】ゲーミングイヤホンおすすめ10選【特徴も解説】 【2021年版】ゲーミングヘッドセットおすすめ19選【選び方も解説】 ゲーム好きが喜ぶプレゼント15選!【彼氏や自分用にもどうぞ!】