【お得】本・マンガの読み放題サービス「Kindle Unlimited」が95%OFF!【8/5(木)まで】

【未プレイ者必見】FF15シリーズを200%楽しめる順番を解説【経験談です】

ファイナルファンタジー 15

どうも、ミニマルです。

FF15未プレイ者
FF15未プレイ者

FF15って映画やアニメもあるけど、ゲーム本編からプレイして大丈夫?
完全版の内容とか、最低限押さえておきたいシリーズ作品も教えてほしい!

この疑問について、FF15シリーズをほぼ全制覇した私が、経験談から解説しますね。

本記事はFF15シリーズの未プレイユーザーに向けて書きました。
非ネタバレ、非FF信者目線、ステマなしなので、FF15が気になる人は最後まで読む価値がありますよ。

本記事の内容

・FF15シリーズは本編から遊んではいけないの?

・FF15シリーズを200%楽しむための順番はこれ(合計8作品)

・最低限プレイしたいFF15シリーズはこの4作品

シリーズクリア後の証明ツイート

FF15終わりました😌

アニメ,映画,ドラマCD,本編,DLC,小説と長かった…😭

・1人称視点&HUD非表示にすると没入感ヤバい

・ヒロイン欲しい→男4人旅最高過ぎない?

・やっぱ辛えわ…→小説を読むと辛くない!

映画,イグニスDLC,小説は確実に触れるべきですね。

『旅』をしたい人に超おすすめです😊

ミニマル
ミニマル

シナリオに関係する全DLC〜小説版までは網羅済みです。
番外編のVR、スマホゲームは未プレイですが、ほぼ確実に問題ないかと。

前提:FF15シリーズは本編から遊んではいけないの?

ファイナルファンタジー XV

結論から言うと、ゲーム本編だけでは世界観・ストーリーが分かりにくいので、100%楽しみたい人にはおすすめしません。

その理由として、そもそもFF15シリーズは、アニメや映画などのメディアミックス展開を前提に制作されている点が挙げられます。

簡単に言えば、ゲームは主人公視点、アニメは仲間視点、映画は過去シーンのように、それぞれが全体のストーリーを補完しあう形式になっています。

そのため、ゲームを遊ぶと主人公と全く同じ気持ちで楽しめますが、主人公が経験していないバックグラウンドのストーリーや仲間の行動は理解できません。

これはFF15が「クソゲー」「展開に付いていけない」と言われる理由にも繋がっており、本編だけでは世界観やストーリーが薄っぺらく感じてしまいます。

ミニマル
ミニマル

ゲームはあくまでも、主人公のノクティス視点から描いた1つのストーリー。
他作品に触れることで、神視点から全体のストーリーを楽しめるわけです。

FF15シリーズを200%楽しむための順番を解説(全8作品)

それではさっそく、FF15シリーズを200%楽しむための順番を紹介していきますね。

全部プレイするのが面倒な人は、この後の「最低限プレイしたいFF15シリーズはこの4作品」を押さえておけばOKですよ。

①映画:Kingsglaive:Final Fantasy XV(300円)

Kingsglaive:Final Fantasy XV

「Kingsglaive:Final Fantasy XV」は、ゲーム本編発売日の約4ヶ月前に公開されたフルCG映画です。

時系列は、ゲーム1章以前〜1章中盤まで。
主人公の父親である国王レギスと、従兵ニックスの視点から描かれています。

「いきなり300円かかるのかよ!」と思うかもしれませんが、ゲーム本編を楽しむうえで欠かせない重要な物語なんですよ。

【映画版が必見な理由】

FF15の主人公「ノクティス」は、クリスタルを守護する「ルシス王国」の正当な王子です。
そしてゲーム本編の大筋は、「陥落したルシス王国をノクティスが取り戻す」というもの。

映画ではルシス王国が滅んだ理由が描かれるため、本編級の内容になっています。

幸いにも超高評価&ボリュームたっぷりの115分間の映画で、下手するとゲーム本編よりも面白いです。

以下におすすめの配信サイトを3つ貼っておくので、時間に余裕があれば早速視聴してみましょう。

キングスグレイブ FF15の視聴ページ

・U-NEXT(31日間の無料体験期間あり)
→未加入者は無料視聴できるのでイチオシ

・ニコニコ動画(300円)
→最安、コメント付きで視聴可能

・AmazonPrimeVideo(400円)

→高画質&普段使っているサイトで視聴できる

映画のPVはこちら(1分50秒)

映画の冒頭12分はこちら(13分2秒)

②アニメ:ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV(無料)

ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV

ブラザーフッド ファイナルファンタジーXVは、10分〜20分、全5話で構成されるショートアニメです。

内容は、ノクティスと3人の仲間の過去・出会いについて。
そのため、本編開始前に視聴しておくと、各キャラクターに感情移入しやすくなりますよ。

全エピソードがYoutubeで無料視聴可能なので、暇があればチェックしておきましょう。

各エピソードのYoutube動画はこちら
ミニマル
ミニマル

あくまで各キャラクターの掘り下げなので、ゲーム本編と並行して視聴しても大丈夫ですよ。

③ドラマCD:FF XV プロローグ 〜旅立つ者、残る者〜(※無料)

ファイナルファンタジーXV プロローグ ~旅立つ者、残る者~

ドラマCDは、「PS4 FINAL FANTASY XV LUNA EDITION」(PS4本体とFF15のセット)の購入特典に付いてきた約30分間のボイスドラマです。

時系列で言うと、ノクティスが結婚式への旅に出る1日前のお話です(ゲーム本編の1章)。
庶民のプロンプトが、王子の護衛として同行できた理由も判明しますよ。

今から正式に視聴するには、ゲーム、映画、アニメがセットになった「Film Collections Box FINAL FANTASY XV」を購入しなければいけません。

しかしYoutubeやニコニコ動画に非公式動画が上がっているので、気にしない人はこちらで視聴しましょう。

ドラマCDの動画はこちら(29分58秒)

ゲーム:ファイナルファンタジーXV(2つのDLCを挟みながら)

ファイナルファンタジーXV

ここまできたら、FF15本編を100%楽しむ用意はOKです。

FF15には通常版と完全版「ロイヤルエディション」の2種類があって、完全版には以下の3点が収録されています。

【FF15 ロイヤルエディションの収録内容】

・FF15本編(中古価格は約1,000円)

・FF XV シーズンパス(単品価格:1,528円)

→3人の仲間のエピソード×3

→大型DLC:FFXV MULTIPLAYER: COMRADES
→2種類のアイテムパック

・FINAL FANTASY XV ロイヤルパック(2,200円)

→新マップ、クルーザーでの航海、主観視点モード、各種やりこみ要素など

シーズンパス+ロイヤルパックを加えると別ゲーレベルに化けるので、可能な限りロイヤルエディションで遊びましょう。

そしてネタバレは避けますが、FF15本編の9〜13章を遊んでいると、3人の仲間が一時的にパーティーを離脱します。

追加エピソードには「仲間がそのとき何をしていたのか」が描かれているので、

  • グラディオラスが抜けたタイミング
    →「エピソード グラディオラス」をプレイ
  • プロンプトが抜けたタイミング
    →「エピソード プロンプト」をプレイ
  • ゲーム本編クリア後
    →「エピソード イグニス」をプレイ(理由は後述)

このように遊ぶことが理想ですね。

ミニマル
ミニマル

あくまでも本編の掘り下げなので、続きが気になる人はクリア後に遊んでもOKです!

ロイヤルエディションの中古品に注意

ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション

購入前の注意点ですが、パッケージ版のロイヤルエディションは、通常版のディスクにDLCコードが付属するだけです。

つまりDLCコードが使用済みの中古品は、通常版と全く同じ内容。
間違えて購入しないようにしましょうね。

今から購入する人には、以下の3択がおすすめですよ。

コスパを考えると、通常版にシーズンパス(1,528円)とロイヤルパック(2,200円)を当てるのがお得です。

DLCを個別に買うのが面倒な人は、天野喜孝氏描き下ろしの新パッケージ版「ロイヤルエディション」を購入しましょう。

⑤DLC:エピソード イグニス(シーズンパスに収録)

FF15 エピソード イグニス

前述の通り、DLCの追加エピソードには「離脱した仲間がそのとき何をしていたのか」が描かれています。

しかしエピソード イグニス」だけは別のエンディングにたどり着くため、本編クリア後に遊ぶことを強く推奨します。

マルチエンディングのイメージとしては、

  • 本編はノーマルエンド
  • エピソードイグニスはハッピーエンド
  • 小説版はトゥルーエンド

と思っておけばOKです。

PVはこちら(2分25秒)

⑥大型DLC:FFXV MULTIPLAYER: COMRADES(シーズンパスに収録)

FINAL FANTASY XV MULTIPLAYER: COMRADES

FFXV MULTIPLAYER: COMRADESは、本編中の「ノクティスが不在の10年間に起きた戦い」を描いた独立したアクションゲームです。

ゲームの流れや戦闘システムがモンハンに似ているため、「FF15版狩りゲー」「本編よりも面白い」と言われることもありますよ。

ゲームの流れは、「クエストを受注→仲間(NPC)と共に敵を討伐→素材をゲット→装備を強化→更に強い敵を討伐→ループ」といった感じですね。

時系列は、本編14章の直前(全15章中)にあたります。
しかしクリア時間までに約20時間かかるため、本編クリア後に別ゲーとして楽しむことをおすすめします。

ちなみに、登場キャラクターはノクティス以外のほぼ全員。
ラスボスは本編中でも重要なキャラクターのため、遊ぶ価値はありますよ。

オリジナル版とタイトルは異なる

本作は元々、2017年11月15日に配信された「FFXV オンライン拡張パック:戦友」というオンラインマルチプレイゲームです。

その後はオンラインサービス終了にともない、2018年12月13日にオフライン版「FFXV MULTIPLAYER: COMRADES」が配信されました。

PVはこちら(1分45秒)

⑥アニメ:FFXV EPISODE ARDYN PROLOGUE(無料)

FINAL FANTASY XV EPISODE ARDYN PROLOGUE

FF15における重要な敵キャラクターであり、敵国「ニフルハイム帝国」の宰相を務める「アーデン・イズニア」の過去編です。

2017年公開のアニメ「ブラザーフッド ファイナルファンタジーXV」はゲーム本編発売前から制作が決まっていましたが、2019年公開の本作は、後付けで本編を補完する内容になっています。

この後にプレイするべき有料DLC「FINAL FANTASY XV EPISODE ARDYN」に繋がるストーリーなので、Youtubeでサクッと視聴しましょう。

Youtube動画はこちら(15分40秒)

⑦DLC:FFXV エピソード アーデン(1,019円)

FINAL FANTASY XV EPISODE ARDYN

FFXV エピソード アーデンは、敵キャラクター「アーデン・イズニア」の過去編〜1章中盤の裏側を描いた追加エピソードです。

主人公は専用アクションを備えたアーデンで、新宿西口をモチーフとした現代的なマップ「王都インソムニア」を自由に駆け抜けることができます。

セガの「龍が如く」シリーズも、新宿を舞台にした現代マップを歩けるゲームです。
そのため一部のFFファンからは、「アーデンが如く」とも言われていますw

専用の新マップ+独自のスキルツリーが用意されているほど豪華なDLCですが、クリアまでに約3時間、価格は1,019円とコスパは若干悪めですね。

小説版に同じシナリオが収録されているので、お金に余裕がなければ飛ばしても大丈夫です。

ミニマル
ミニマル

召喚獣イフリートを使えたり、ノクティスの父親と戦えたりもしますよ。
個人的には、プレイして本当に良かったです!

ディザートレーラーはこちら(46秒)

小説:FFXV The Dawn Of The Future(1,650円)

FINAL FANTASY XV -The Dawn Of The Future-

FF15シリーズで最後に触れるべきなのが、「もう一つ」の結末を描いた小説「FINAL FANTASY XV -The Dawn Of The Future-」です。

本来この小説の内容は、有料DLC「FF15 未来への夜明け」という名目で発表されていました。

内容は以下の通りですね。

FF15 未来への夜明けの内容(小説も同じ)
  • FFXV エピソード アーデン(発売済み)
  • Episode 外伝 アラネア「終わりの始まり」
  • Episode II ルナフレーナ「自由という選択」
  • Episode III ノクティス「最後の剣」

しかし開発の滞りから特別損失が37億円も出てしまい、有料DLCや各種アップデートは中止
その代わりに、予定されていた残り3つのシナリオを小説として発売したわけです。

この小説ではFF15シリーズで描きたかったことがほぼ全て詰まっており、最後には実質のトゥルーエンドにたどり着きます。

本編よりも壮大なストーリーで、全ての謎が明かされるため、お金を払っても読む価値があることを保証します。

ミニマル
ミニマル

小説の内容をゲームでプレイしたかった!と本気で思う神シナリオです。
評価も抜群に高いため、安心して読めますよ。

補足:触れなかったシリーズ作品3選

・FF15 ポケットエディション

本編のストーリーをそのままに、スマホやスイッチに向けてデフォルメした簡易版
→PS4版から戦闘やグラフィックが劣化しているので、プレイしなくてOK

・モンスター オブ ザ ディープ: FF15

本編の「釣り」を拡張したPSVR対応のゲーム

→VR必須&シナリオに関係しないので、気になる人だけでOK

・FF15: 新たなる王国 

スマホ向けのシミュレーションゲーム

→世界観が異なる全くの別ゲーなので、プレイしなくてOK

最後に:最低限プレイしたいFF15シリーズはこの4作品

FINAL FANTASY XVのタイトル画面
悩み人
悩み人

全部のゲームやアニメに触れるのは面倒だから、最低限押さえておくべき作品を教えて!

こう思う人も多いですよね。

そこで、最低限押さえておきたいFF15シリーズは以下の4つです。

①映画:Kingsglaive:Final Fantasy XV(300円)

→国が滅びた理由、本編中の指輪の謎が明かされる


②ゲーム:ファイナルファンタジーXV
→ノクティス視点からFF15の世界が描かれる

③DLC:エピソード イグニス(ロイヤルエディションやシーズンパスに収録)

→実質のハッピーエンドに分岐

④小説:FFXV The Dawn Of The Future(1,650円)
→実質のトゥルーエンドに分岐、全ての謎が解明

※この順番に鑑賞・プレイすればOKです。

マルチエンディングの小説とエピソード イグニスは言うまでもなく重要ですが、「ゲームを遊びたいのに映画を見るのは面倒だな…」と思う人はいるはず。

しかしFF15本編を楽しむうえでも、映画を視聴しないと9章のストーリーが理解できません。

さらにエピソード イグニスには映画を彷彿とさせるシーンがあるので、「むしろ超高評価の映画だけは絶対に見るべき」と言えますね。

今すぐにFF15本編を遊びたい人は、全15章中の9章までに映画を視聴すればOK。

時系列は1章中盤にあたるので、2時間弱余裕があれば、最初に映画を見るのが最高です😌

それでは、今回はここまでです。

FF15はシリーズ作品に触れることで初めて、「本当にやってよかった…」と心から思える名作です。

映画や小説も含めて、存分に楽しんでください!

【最後に:具体的なアクションプラン】
まずはどの動画サイトでも良いので、映画「Kingsglaive:Final Fantasy XV」(115分)を視聴することをおすすめします。

・U-NEXT(31日間の無料体験期間で視聴)

・ニコニコ動画(300円)

・AmazonPrimeVideo(400円)

その後は、ゲーム本編「FF15 ロイヤルエディション」を存分に楽しみましょう😊