ゲーム史に残る最高のキャッチコピーはこれだ!【33選】

ゲームの写真ゲーム特集

本日も当ブログをお読みいただきありがとうございます。

ゲームの内容を一言で表しているとも言えるキャッチコピー。

心に残る、センスのあるキャッチコピーは人によっては座右の銘になるかもしれません。

今回は個人的におすすめのキャッチコピーを紹介します。

みなさんも気に入るキャッチコピーがあれば嬉しいです。

おすすめ33選を一気に紹介する!!

もしも私が悪魔でも、好きと言ってくれますか?

「女神異聞録ペルソナ」

女神異聞録ペルソナ

恋愛ゲームと勘違いするキャッチコピー、まさかの大人気RPGペルソナシリーズ。

RPGにこういうキャッチコピーを入れると弱い…。

名作には名キャッチコピーあり!

世界一ピュアなキス

「ファイナルファンタジーX」

ファイナルファンタジーX

ゲーム内容も含めての良さですが、ヒロインの魅力や物語の切なさが文章に噛み合っていて最高です。

恋愛ドラマのような臭いキャッチコピーですが…王道ゆえに刺さる。

任務は、最愛の人を殺すこと

「メタルギアソリッド3」

メタルギアソリッド3

メタルギアシリーズらしく「任務」っていうのが良いです。

分かりやすい文章だけど主人公の辛さが伝わる…エンディングまで見た人は思い出して泣きそうになりますよね。

文章だけで思い出して泣ける…

死んでもきみを守りたい。たとえ魂になろうとも

「ファントム・ブレイブ」

ファントム・ブレイブ

主人公の一途さ、意志の強さが伺えるのが非常にかっこよく魅力的です。

運命に抗いヒロインをどうやってでも守ろうとする主人公、プレイしていて応援したくなります。

この人の手を離さない。僕の魂ごと離してしまう気がするから

「ICO」

ICO

”手を離さない”というのは作品の内容ともリンクしています。

ヒロインと手を繋ぎ、様々な状況に対処していく大変さ、報われてほしい…とプレイしていて幾度なく思いました。

少女の為に世界を壊す覚悟はあるか

「テイルズオブエクシリア2」

テイルズオブエクシリア2

最も重要な一人を取るか、今まで出会った大切な大勢の人を取るか…

こういう物語は鉄板ですが、プレイしていて心理的葛藤は凄まじいです。

この混沌の時代に、無力であることは許されなかった

 「タクティクスオウガ」

タクティクスオウガ

ディストピア感溢れるダークなキャッチコピー。

物語の壮絶さ、過酷な状況を感じさせる文章が個人的に好きです。

命もないのに、殺し合う

 「ニーア オートマタ 」

ニーア オートマタ

アンドロイドが主役の物語なので、機械同士で戦い合わないといけない退廃的な世界観を一言表した文章。

ディストピア感を醸し出す文章がニーアや前作のDODシリーズらしいです。

あなたのせいで、死体が増える

「かまいたちの夜」

かまいたちの夜

メタ的な文章で、プレイヤーに罪悪感を植え付ける秀逸なキャッチコピーだと思います。

気になるけどプレイしたくなくなるような…でも結末は気になる…短い文章ですがそんな風に考えてしまいます。

どうあがいても、絶望

「SIREN」

SIREN

ホラーゲームで絶望感溢れるこのフレーズは強いです。

このフレーズのせいで、安心できる場面でも、今後の展開を予期して恐怖心を覚えてしまうのではないでしょうか。

ネットでこのフレーズたまに見るかも!

東京が死んで、僕が生まれた

「真・女神転生Ⅲ」

真・女神転生Ⅲ

壮大で辛辣な物語を一言で予感させる文章。

物語ではなく主人公の生い立ちを表しているっていうのが特徴的ですよね。女神転生のダークな世界観に非常に合っています。

眠れば悪夢。目醒めれば修羅場。

「キャサリン」

キャサリン

アダルトな本編の内容を指した文章。

どっちにしても待っているのは”苦悩”という物語自体が面白いですよね。

それは、すべてを焼き尽くす暴力

 「アーマード・コアⅤ」

アーマード・コアⅤ

アクションゲームはこういうシンプルなフレーズが好きです。

うわやってみたい!!って直感にくる感じ、たまらないですね。

死ぬがよい

「怒首領蜂」

怒首領蜂

超シンプル、高難易度ゲームらしい単純で挑発的な文章。

こんなこと書かれたらゲーマーは挑戦したくなりますよねぇ。RPGやアクションではなく、シューティングゲームのキャッチコピーってのが面白いです。

彼女が出会う あらゆるものは すべてが爆弾。

「鈴木爆発」

鈴木爆発

文章だけなら壮絶な物語を彷彿とさせます。物語凄い気になる…

しかしこれは爆弾を解体するゲーム、そのギャップが最高ですね笑。

バカゲーらしい遊び心、ユーモアセンスを感じます。

彼女の中の100のケダモノ

「リンダキューブ アゲイン」

リンダキューブ アゲイン

狂気的、刺激的な要素を盛り込んだ特異なRPGである本作。

RPGにこんなダークなキャッチコピーがついていたら惹かれてしまう…

夜、一人では遊ばないでください

「邪聖剣ネクロマンサー」

邪聖剣ネクロマンサー

たぶん唯一の夜ひとりで遊んではいけないRPG。コアなゲームらしい変わった面白いキャッチコピーですよね。

文章として魅力的なキャッチコピーも好きですが、プレイしたくなる”ゲームらしい”キャッチコピーも大好きです。

こんなこと言われたら深夜に部屋真っ暗でやるでしょ!

破壊美が、加速する

「オメガブースト」

オメガブースト

一言で「んっ!?」って思わせるような、キャッチーな感じが良いです。

日頃の鬱憤を晴らしてくれそうな、まっさきにプレイしたくなる一文。

超一流のB級。

「レンタヒーロー」

レンタヒーロー

B級感を出しつつ本気で制作した…なにそのゲーム!?

内容に興味をそそられる、語呂の良さ、ゲームらしいキャッチコピーで好みです。

地球防衛軍シリーズに合うキャッチコピーだと思う!

正解率1%

「ひぐらしのなく頃に」

ひぐらしのなく頃に

連続怪死・失踪事件を扱ったミステリー、サウンドノベルゲームです。

ノベルゲームでこの挑戦的なフレーズ、しかも選択肢により人が死ぬので、作者がプレイヤーを試している感じがたまらないです。

本編知ってるとちょっとずるいキャッチフレーズに思うかも!純粋なミステリーものに使ってほしい!

太正桜に浪漫の嵐

「サクラ大戦」

サクラ大戦

舞台は大正時代、メインヒロインはさくら、ドラマチックな展開が溢れる本作はまさにこの通りの内容です。

言いたくなるような語呂の良いフレーズで、キャッチコピーとして秀逸だと思います。

世界を救うのにも、そろそろ飽きてきた

「マリーのアトリエ 」

マリーのアトリエ

まさにゲーム好きのためのキャッチコピー。個人的にかなり好きです。

”世界を救う”っていうRPGの暗黙の了解みたいなものを否定しているところ、キャッチコピーなのに”飽きる”って言っているのが面白いです。

次にやるゲームを探していて、こんな文章に触れたら絶対気になってしまいます。

ちなみに似たようなキャッチコピーだと、「MOON」の『もう、勇者しない。』も良いです。

当時のゲームに慣れている人からすれば衝撃だよね!

エンディングまで泣くんじゃない

「MOTHER」

MOTHER

”エンディングまでに泣ける要素が用意されています”って暗喩しているのが魅力ですよね。

あと”泣くんじゃない”って言い方が非常に好きです。キャッチコピーでエンディングに触れているってのも面白いし、素晴らしいの一言に尽きます。

毎日が宝石だった

「ぼくのなつやすみ2 」

ぼくのなつやすみ2

子供の頃を思い出す郷愁的なフレーズ。

このゲームに求めているのはこういう要素なんですよね。さすが、分かっているなと感心します。ゲームらしくないフレーズに、ゲームジャンルの多様化を実感します。

誰も死ななくていいやさしいRPG

「Undertale」

Undertale

RPGなのに誰も死ななくていいってのが奇抜ですよね。

絵柄やセリフの言い回しなど独特のセンスが光る作品で、本編の内容を知ると、おおっ………となるキャッチコピーです。

世界的に大ヒットした作品で、ネタバレ厳禁のとにかく衝撃的なゲームです。

たしかに優しいRPGでした(白目)

それはきっと、いつか『想い出』になる物語

「ワイルドアームズ アドヴァンスドサード」

ワイルドアームズ アドヴァンスドサード

RPGはストーリーが超重要なので、こういう王道のキャッチコピーは良いものです。

まさにこのキャッチコピー通りの体験をRPGには求めているな、と私は感じますね。

すべてのRPGを過去にする

「ファンタシースターユニバース」

ファンタシースターユニバース

ただただかっこいい。こんなに自信のあるキャッチコピーをファンタシースターシリーズで出されたら、期待せざる終えないです。

しかしまさかのクソゲー…宣言通り頑張って欲しかった…

最後の一撃は、せつない。

「ワンダと巨像」

ワンダと巨像

ボスを倒す際の最後の一撃って、何処となく喪失感を覚えませんか?

ああ、ついに終わったんだ…みたいな感じ。あの感じたまらなく好きなんですよね。

本作は雑魚敵が登場せずボス戦のみ、時間をかけて苦労して巨像を倒すので、このフレーズはプレイすると沁みます。

そらをみにいく

「ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター」

ブレスオブファイアV ドラゴンクォーター

もう一つのキャッチコピーは『ニーナ 空に行こう』。

主人公の目的は、ヒロインのニーナを助けるために空に行くというものです。

”そらをみにいく”ために困難を乗り越える主人公たち、主人公の一貫した目的をキャッチコピーにする、最高にかっこいいです。

僕にその手を汚せというのか

「タクティクスオウガ」

タクティクスオウガ

ダークファンタジー感溢れる文章。非常にかっこいいです。

どういう場面でこのキャッチコピーのようになるのか、興味をそそられますよね。

主人公の考えていることを直接キャッチコピーにしたってのが大好きです。

その強さがあれば、全てを守れると思った

「幻想水滸伝2」

幻想水滸伝2

恐ろしくかっこいいフレーズだと思います。主人公の苦悩と葛藤が現れていて、物語のダークな要素を暗示しています。

作品の完成度とキャッチコピーの良さを考えたら、ゲーム史ではトップレベルじゃないでしょうか。

俺より強い奴に会いに行く

 「ストリートファイターII」

ストリートファイターII

格闘ゲームの魅力を一言で完璧に表しているフレーズだと思います。

高みに登ろうとする姿勢、そのワクワク感、プレイヤーの向上心が掻き立てられます。

このフレーズを超名作のスト2が出したのは流石の一言です。

今でも使われる最高のキャッチコピー!

「そこに隠し通路あるぞ」 新聞を読みながら教えてくれた親父は、昔 光の戦士だった。

「ファイナルファンタジーⅢ 」(PSP版)

ファイナルファンタジーⅢ

リメイク版のFF3で使われたキャッチコピー。

ファミコンのFF3を父親が子供の時にプレイしていて、親になった父親が息子に助言をする…

めっちゃくちゃ良いですよねこれ。父親にも自分と同じ時期があったんだなと…

心にくる最高のキャッチコピーです。

まとめ

気に入ったキャッチコピーはあったでしょうか。

私は「僕にその手を汚せというのか」「毎日が宝石だった」「世界を救うのにも、そろそろ飽きてきた」が好きです。

みなさんもゲームを調べるときや、持っているゲームのパッケージ裏などでキャッチコピーを確認すると面白いです!

それでは、また別な記事で会いましょう!

本日もお疲れ様やで

タイトルとURLをコピーしました