ゲーミングドリンクおすすめ11選!【eスポーツに最適】

ゲームブロガーの見習い!
ミニマル @minimal005)です。

ゲームに最適な飲み物が知りたい!
どうやらゲーミングドリンクという変わった飲み物があるらしいぞ?

今回は真剣にゲームを楽しむあなたのために、
【ゲーム中に最適な飲み物11選】
を丁寧に紹介していきます!

私はゲーム中にブラックコーヒーや炭酸飲料をよく飲みますね。
どちらもカフェインが入った美味しい飲み物なので、ゲームには最適だと思っています!

しかしどうやら最近は『ゲーミングドリンク』と銘打って発売されている謎の飲み物もあるそうで…。

せっかくならばゲームに最適な飲み物も含めて色々紹介していこうと思いました。
今後あなたのゲームライフを充実させる飲み物が見つかれば嬉しいです!

ミニマル

Amazonで即ポチできる飲み物に絞りました。
次の休日には飲みながらゲームを楽しめますよ!

本記事の内容

  • ゲーミングドリンクのおすすめ商品4選
  • ゲームやeスポーツに最適な飲み物7選
  • 各種飲み物の成分や特徴を紹介

ゲーミングドリンクおすすめ4選

ZONe ver.1.0.0

ZONe ver.1.0.0

ZONeはサントリーが発売したゲーマー向けのエナジードリンクです。

2019年にAmazon先行販売品として「β ver.0.8.5」が発売。
2020年には正式バージョンの「ver.1.0.0」がコンビニで発売されました。

豪華アーティストや有名アニメとのコラボが非常に盛んなのも特徴ですね。

現在までで「Kizuna AI(キズナアイ)」「YOASOBI」「yama」「花譜」「エヴァンゲリオン」「SAO」などとタイアップがされています!

ZONe ver.1.0.0
ZONe ver.1.0.0
多彩なメディアミックス展開

ZONeの魅力はエナジードリンクとしては異例の500mlが入っていること!
値段も税抜き190円と安く、若者が炭酸飲料としてゴクゴク飲める商品です。

次に成分を見ると、1本あたりアルギニン750mg、カフェイン75mgが含まれています。

他にはeスポーツ時の低血糖予防と集中力維持を兼ねた「パラチノース」が5.0mg、脳の疲労回復効果がある「ぶどう糖」が10.0〜40.0g含まれていますね。

栄養成分が豊富なモンスターエナジーのアルギニンの量は約444mg。
これを大きく上回っているのは強いです。

対してカフェインの量は少し控えめ。
レッドブルが80mgなのでほぼ同じくらい、リポD以上(50mg)缶コーヒー未満(約90mg)です。

私が飲んだ感想は、クセの少ない定番のエナドリ味。
緑のモンスターエナジーを少し薄くしたような味で、スッキリとしているため500mgでも飲みやすかったです!

他にもメロンソーダ味で甘めの「Firewall」、ヨーグルトテイストの乳性飲料「DEEPDIVE」が発売中。
お好みでおひとつどうぞ。

ミニマル

水分補給しながらカフェインを取れる優秀なゲーミングドリンクです。
「エナドリは好きだけどカフェインの過剰摂取が気になる」という人には最適ですよ!

大塚食品 e3

大塚食品 e3

e3はeスポーツ関係者とeスポーツプレイヤーが一緒に作り上げた、集中力アップ効果のあるエナジードリンクです。

製品キャラクターは超有名な東大卒プロゲーマーのときど選手。
格闘ゲーマーなら気になってくる飲み物ですよね。

商品概要としては240ml缶で税抜き185円。
エナドリとしては標準的なコスパです。

成分は脳のエネルギーとなる糖分を売りにしており、「速攻性×持続性」をキャッチコピーとした2種類の糖にカフェインを配合しています。

1缶に含まれる主要な3成分の量は以下の通り。

  • 素早くエネルギー補給できるブドウ糖が13.44mg
  • ゆっくりと吸収されて持続性の高いパラチノースが5.04mg
  • 覚醒作用のあるカフェインが40.8mg

前述のZONeと比べるとカフェイン量が物足りない感は否めません。
100mlあたりだと栄養成分は高いですが、エナドリは量が多くてもトータル的に上回っている方が好まれる気がします。

私が飲んだ感想は、エナドリのフレーバーを全く感じさせないフルーティーな味です。
柑橘系のジュースに近くて、赤色というのもありグレープフルーツを想起しましたね。

とはいえ、さすが大塚食品だけあって非常に美味しかったですよ。
人を選ばず飲めるゲーミングドリンクです!

ミニマル

手軽に美味しく飲める点が良いですね。
飲み切りサイズと柑橘系の味は女性受けが良いと思います。

eスポーツ対策 Breakout

eスポーツ対策 Breakout

Breakoutはカフェインゼロが特徴のちょっと変わったゲーミングドリンク。
キャッチコピーは「やる気×リフレッシュ×回復」です。

1本(500ml)に含まれる主要な成分と効果は以下の通り。

  • ぶどう糖 5g
    脳のエネルギー源、疲労回復効果あり
  • ヒスチジン 150mg
    必須アミノ酸、疲労軽減効果あり
  • GABA 7mg
    ストレスを和らげてリラックスさせる
  • アスタキサンチン 50μg
    眼精疲労の軽減効果あり
  • クエン酸 2700mg
    美容、疲労回復効果あり

eスポーツ対策の飲み物としては他のメーカーと目の付け所が異なりますね。

カフェインの覚醒作用がない分、疲労回復とリフレッシュ効果にスキル割り振りした栄養ドリンクって感じです。

低カロリー(1本当たり33kcal)、ノンカフェイン、無炭酸と優れた飲み物なのは間違い無いですね。

ただし気になった点が1つだけあります。

ラベルには「エナジードリンク味」と明記されています。
しかし期待して飲んでみると、酸味を感じるアセロラジュースみたいな味でしたw

まあこれはこれでありですが、エナジーに酸味の要素はないっす!

ミニマル

ノンカフェインってだけで需要は強いですよね。
500mlの大容量も含めて、上手く差別化できています。

BODY SUPPORT W inゼリー GAME BOOSTER ブルーベリー味

BODY SUPPORT W inゼリー GAME BOOSTER ブルーベリー味

10秒チャージでお馴染みの「inゼリー」シリーズ。
なんとAmazon.co.jp限定でゲーマー向けの「inゼリー<GAME BOOSTER>」が発売されています。

見た目はゲーム仕様らしい青色にコントローラー。
目に優しいイメージが強いブルーベリー味となっています。

主要な成分は以下の通り。

  • エネルギー補給に最適な吸収速度の異なる3種類の糖類(果糖・ブドウ糖・デキストリン)
  • リラックス効果のあるGABA(28mg)
  • 目の働きを助けるビタミンA(400〜1200μg)

おにぎり1個分の180Kcalが手軽に取れる点も魅力ですね。
缶やペットボトルと違って結露で手が濡れないので、ゲーム中のエネルギー補給には最適でしょう。

Amazon限定なので、この機会にぜひ1度飲んでみてください。
カフェインを避けている人にもおすすめのゼリー飲料です!

ゲームに適したおすすめの飲み物7選

レッドブル

レッドブル

「翼をさずける」のキャッチコピーでお馴染みのレッドブル。

エナドリ好きの人はご存知だと思いますが、カフェイン量は1本あたり80mgと控えめです。
(185ml缶は79.92mg、250ml缶は80mgとほぼ同じ)

他には筋肉増強や免疫機能の向上効果があるアルギニンが300mg、身体の機能を保つビタミンB群が含まれています。

レッドブルは単なる眠気覚ましで終わらない点が素晴らしいですね。
エネルギー源となる糖分もあるので、長時間の戦いとなるeスポーツには最適の飲み物です!

糖質を抜きたい人向けのシュガーフリー、ピーチ味のホワイトエディション、トロピカルフルーツ味のイエローエディションも発売中です。

飲んだことが無い味があれば飲んでみましょう!

ミニマル

レッドブルのカフェイン量はコーヒー1杯分、糖類の量はジュースと同じくらいです。
意外と健康的なんですよね。

モンスターエナジー 

モンスターエナジー

アメリカで生まれた爽快感とパンチ重視のエナジードリンク。
強い成分を求めて飲むならモンエナ一択でしょう。

1本に含まれるカフェイン量は驚異の142mg。
これを上回るのは玉露やカフェインのサプリくらいで、コスパは最強と言えます。

疲労回復効果のある高麗人参が291mgも含まれているのは珍しいですね。
他の成分は王道エナドリらしくカルニチン、アルギニン、ビタミンB群などです。

種類が多いので以下に特徴をまとめますね。
商品名をAmazonリンクにしているので、気になったらチェック!

種類特徴
アブソリュートリーゼロ
(青色)
ゼロカロリー
ゼロシュガー
オリジナルよりも酸味強め。
後味スッキリ。
ウルトラ缶
(白色)
ゼロカロリー
ゼロシュガー
スポーツドリンク風。
あっさりして飲みやすい。
カオス
(橙色)
果汁30%配合炭酸オレンジジュース風。
人を選ぶクセの強さ。
キューバリブレ
(黒色)
日本限定発売
ライム配合
コーラ味。
少しだけ後味甘め。
ウルトラパラダイス
(緑色)
ゼロカロリー
ゼロシュガー
キウイとライム風らしいけど、実質リンゴジュース味。
パイプラインパンチ
(ピンク色)
パッションフルーツ、オレンジ、グァバをブレンドトロピカルフルーツ味。
フルーティーで甘め。
ボトル缶
(通常色)
オリジナルの大容量版
(500ml)
オリジナルと全く同じ味。
モンスターエナジー M3
(通常色)
オリジナルの成分を1本に凝縮
(150ml)
オリジナルよりも濃くて刺激強め。
ミニマル

私はエナドリ味が好きなので青色派!
コーラっぽいキューバリブレも美味しいですよ。

私は「ゲーマー=エナドリ好き」という偏見があるので、ゲーミングドリンクとしてはモンエナが最強だと思います。
やはり量の多さとパンチの強さは正義です!

色々な種類を飲みたい人のために、Amazon限定で5種類各4本ずつの飲み比べセットが販売されています。

通常配送でも1本192円、定期おトク便なら1本183円です!
コンビニで買うより安いので、ゲーム用にストックしておきましょう。

缶コーヒー

缶コーヒー 金の微糖

カフェインと糖分を同時に摂取できる缶コーヒーはゲームに最適です。

朝飲んで眠気をスッキリすることもできますし、勉強や仕事を頑張りたい時にも飲める万能なライフハックアイテムですね。

今回はゲーム用と考えて2つ紹介します。

1つ目は「ワンダ 金の微糖」です。

Amazon価格は通常配送で1本68円。定期おトク便だと1本65円です。
有名な缶コーヒーの中では最も安く、ご存知の通り味も非常に美味しいです。

カフェインは1本あたり約130mg。
エナドリ最強のモンエナ(142mg)にはさすがに劣りますが、価格を考えると間違いなくコスパ最強です。

185mlなので軽く飲めますし、微糖なのでエネルギーとなる糖分の量もちょうどいいと思いますね。

ミニマル

エメマンやボスだと約10円上がるんですよね。
こだわりがなければ金の微糖をどうぞ!

2つ目は千葉・茨木・栃木県でよく見る超激甘の「マックスコーヒー」です。
個人的にめっちゃ大好きなんですよね。

カロリーは50kcal(100ml)とかなり高め。
あの雪印コーヒーに糖質量とカロリーが上回るコーヒー界のボスです。

カフェイン量は250ml缶で100mg、500mlのペットボトルで200mgです。
カロリーとカフェインを一気に摂取できる点はゲーミングドリンクに向いていると言えるでしょう。

最大のメリットは普通に美味しいことですね。
コーラよりは糖質量が少ないですし、飲み過ぎなければ健康に悪いこともないですよ。

ミニマル

マックスコーヒーは超あま〜くてホッとするんですよ。
疲れて落ち着きたい時に最適の飲み物です。

コカ・コーラ

コカ・コーラ

出典:SustainableJapan

炭酸飲料はカフェイン、糖分、カロリーを手軽に摂取できるためeスポーツとの相性が良いです。

その中でも定番のコカ・コーラ。
実はスポーツに最適な飲料であることをご存知でしょうか?

例えば、グラップラー刃牙の1巻で、主人公が試合前に炭酸を抜いたコーラを飲むシーンがあります。
コーラは糖分とカロリーが高い(100mlあたり45Kcal)ため、急速なエネルギー補給に適しているんですよね。

さらに最初に紹介したZONeやe3同様、脳の疲労回復効果がある「ぶどう糖」を含んでいます。

美味しい上にエネルギー補給もできる。
飲みすぎないように注意すれば素晴らしい飲み物です!

ちなみに「コカ・コーラ エナジー」というエナジードリンクも発売しているので、飲んだことがない人は合わせてどうぞ。

ミニマル

コカ・コーラ エナジーはまさにコーラ味で美味しかったです!
エナドリが苦手な人でも飲みやすいですね。

リアルゴールド

リアルゴールド

出典:REALGOLD公式サイト

栄養豊富な炭酸飲料といえば、1981年に発売された「リアルゴールド」が代表的でしょう。

成分は以下の通り。

  • ブドウ糖:脳のエネルギー源
  • ローヤルゼリー:疲労回復や貧血予防
  • 高麗人参:リフレッシュ効果や活力向上
  • ビタミンB群:糖質をエネルギーに変換する
  • アスパラギン酸:身体代謝を高める
  • ビタミンC:美容、免疫力向上

エネルギー飲料と銘打ってるだけあって超健康的な飲み物ですね。
小さい缶だと160ml、56円なので素早く栄養補給できる点も優秀です。

意外と知られていませんが、リアルゴールドはノンカフェインなので寝る前に飲んでも大丈夫ですよ。
似た味のドデカミンやライフガードと迷う人はカフェイン量で選びましょう!

お財布に余裕があれば、成分を高めたゼリータイプとエナドリタイプも超おすすめです。

どちらも美味しい上におにぎり約1個分(180kcal)のエネルギーを取れるので、ゲーミングドリンクとして最適です。

ビール

ビールをグラスに注いでいる

お酒を飲んで遊ぶゲームは最高に楽しいです!

判断力が鈍るのでeスポーツには全くむいていませんが、エンジョイ勢にはおすすめできるアッパー系のゲーミングドリンクです。

年齢と共にゲームが楽しめなくなってきた人、もっとゲームを楽しみたい人はぜひ1度ビールを飲みながら遊んでみてください。

ミニマル

お酒が入ればどんなゲームでも楽しくなりますw
休日の夜は好きなお酒×好きなゲームですね。

CHILL OUT チルアウト リラクゼーションドリンク

CHILL OUT チルアウト リラクゼーションドリンク

最後に紹介するのは、リラクゼーション効果のあるダウナー系ドリンク「チルアウト」。

気分が落ち着くGABA(37mg)とL-テアニン(129.5mg)が含まれており、高まった気分を簡単に鎮めることができます。

冷静な状況判断が必要なeスポーツにおいては最強のゲーミングドリンクかもしれませんね。
微炭酸、ノンカフェインなので人も時間も選ばず飲むことができますよ。

ストレスを感じやすい人、疲れやすい人にも最適です。
コンビニではあまり売っていないので、Amazonの12本入りセットが割と安くておすすめですね。

最後に

ゲーミングドリンク
私もゲームに適した飲み物を模索中です!

今回紹介したゲーミングドリンクとゲームに適した飲み物は以下の12種類です。

タップで商品ページに飛べるので、気になったモノはチェックしてみてください。

コスパ重視ならZONeとモンエナかな。
気分が落ち着くチルアウトも飲んでみたい!

どれも美味しくて効果のある飲み物ばかりです。
あなたに合ったゲーミングドリンクが見つかると嬉しいです!

長文記事になりましたが、最後まで読んでくれてありがとうございました。

それでは、また他の記事でお会いしましょう。
良いゲームライフをお過ごし下さい!

よかったらシェアしてね!