【高スペック版】Super Console X Proのレビュー【Android TV機能あり】

どうも、ミニマルです。

今回は、2021年1月に発売された中華ゲーム機「Super Console X Pro」をレビューしていきます。

最初にこの機種を一言で表すと、デザインはスーパーファミコン、中身は「高スペックゲーム機&Android TV」というユニークな製品ですね!

今回レビューする製品はこちら

前モデルの「Super Console X」の人気が高かったこと、海外通販のランキング上位に入っていたことから、個人的にもかなり気になっていた機種です。

中華メーカーのご厚意で貰いましたが、いつも通り本音で感想を書いていきますね!

ミニマル

結論から言うと、第6世代のゲーム機まで快適に遊べて最高でしたよ。
Android TV機能はおまけ程度ですが、トータルのコスパはエグいです!

本記事の内容

  • Super Console X Proの概要
  • Super Console X Proの開封レビュー
  • Super Console X Proの良いところ
  • Super Console X Proの微妙なところ
  • Super Console X Proはここで買うべき

この記事を書いている人

ゲームブロガー「ミニマル」のプロフィール

Super Console X Proの概要

Super Console X Pro

まず最初に、「Super Console X Pro」「Super Console X」の概要は以下の通りです。

違いは上位版のチップセットを採用している点と、Android TV機能を搭載している点の2つですね。

製品名Super Console X ProSuper Console X
発売日2021年1月2020年12月
システムLinux(EmuELEC)/Android7.1Linux(EmuELEC)/Android7.1
CPUARM Cortex-A53ARM Cortex-A53
GPUARM Mali 450ARM Mali 450
チップセットAmlogic S905XAmlogic S905M
メモリ1GB1GB
サイズ102×104×25mm102×104×25mm
重量114g114g
Wi-Fi対応対応
端子類USB2.0×2、有線LAN、HDMI
AV端子、microSDカードスロット
USB2.0×2、有線LAN、HDMI
AV端子、microSDカードスロット
その他Android TV機能、リモコンあり

無印版から買い換えるほどの大きな差はありませんが、以下の3つの理由から「今から買うならPro版1択」と言い切れます。

Pro版を選ぶべき理由

  • エミュレーター性能の向上
  • Androidのapkファイルを導入できる
  • 実売価格があまり変わらない

EmuELECで正常に動作しないゲームがあったとき、Androidエミュレーターで遊べるのは便利ですよね。

なにより実売価格が無印版と大差ないので、どうせなら新型を選びましょう。

Amazonの参考価格(2021年6月時点)

ミニマル

PSPやDCの3Dゲームを遊びたい人、アプコンやフィルターをかけたい人には、高性能なPro版がイチオシです。

Super Console X Proの開封レビュー

それでは、Super Console X Proを開封していきます。

本体箱をチェック

Super Console X Pro
Super Console X Pro
Super Console X Pro
Super Console X Pro
Super Console X Pro
Super Console X Pro
IMG_5963
IMG_5967
IMG_5966
IMG_5964
IMG_5965
IMG_5968
previous arrow
next arrow
IMG_5963
IMG_5967
IMG_5966
IMG_5964
IMG_5965
IMG_5968
previous arrow
next arrow

本体箱には、本体の写真、端子類、付属品一覧などが記載されています。

付属品には記載されていませんが、Pro版ではUSBハブ専用リモコンも付いていますよ。

本体内容一覧

Super Console X Pro

付属品はぎっしりと入っていますね。

詳しい内容は、以下の通りです。

  • Super Console X Pro本体
  • MicroSDカード256GB(本体に差込済み)
  • 無線コントローラー(TGZ-706W)×2
  • HDMIケーブル
  • ACアダプター
  • 専用リモコン
  • USBハブ各種説明書×3

本体をチェック

上面・側面・底面(端子が無い面)

Super consoleX-PRO
Super consoleX-PRO
Super consoleX-PRO
Super consoleX-PRO
IMG_5985
IMG_5987
IMG_5990
IMG_5986
previous arrow
next arrow
IMG_5985
IMG_5987
IMG_5990
IMG_5986
previous arrow
next arrow

上面・左側面・底面はこんな感じで、完全に「薄型スーパファミコン」と言えるデザインですw

素材はプラスチックなのでオモチャ感が強いですが、いい意味でレトロゲーム機らしく、質感は好きですね。

右側面

Super Console X Pro

右側面にはMicroSDカードスロットと、USB-Aポート×2が付いています。

使いやすい位置にあるので、2人用対戦ゲームを遊ぶ際には重宝しそうです。

ちなみに、付属のUSBハブは4ポートあります。
別途PCコントローラーを使えば、5人対戦までは簡単に遊べますよ。

ミニマル

MicroSDカードスロットには何故かシールが貼られていたので、ちょっと汚いのはご愛嬌ですw

背面

Super consoleX-PRO

背面には「AC、LAN、HDMI、DCIN(電源供給)」の4つの端子と、電源ボタンが搭載されています。

今どきAV端子を使う機会があるかは謎ですが、レトロゲーム機らしくて地味に好印象ですw

あとは一番左に「SPDI」(光デジタル端子)と書かれていますが、コストカットのためか非搭載になっています。

コントローラーをチェック

IMG_5974
IMG_5975
IMG_5995
IMG_5981
previous arrow
next arrow
IMG_5974
IMG_5975
IMG_5995
IMG_5981
previous arrow
next arrow
Super Console X Pro
背面に単4電池×2の差込口あり

コントローラのデザインはPS2とほぼ同じ。
面白みはありませんが、慣れ親しんだボタン配置・グリップ感は満足度が高いです。

背面パネルを外すと、「単4電池×2」の差込口があります。
そこにコントローラー接続用のUSBアダプタも同梱されていました。

気になる使用感についてですが、全体的にボタンに安っぽさはあるものの、かなり快適に操作できます。

特に3Dスティックが使いやすく、グリグリと動かせて、深く倒せるのが好印象ですね。
あえて欠点を挙げるならば、L2,R2が深くて連打しづらい点だけです。

このコントローラー(TGZ-706W)はAliExpressのレビューを見ても高評価なので、手にとって不満に感じる人は少ないと思いますよ。

» TGZ-706Wの単体販売ページ(AliExpress)

ミニマル

電池式はバッテリーを即満タンにできて便利ですよね。
しかも軽量で使いやすいです!

起動画面

Super Console X Pro
Super Console X Pro

EMUELEXの起動画面はこんな感じで、各種ゲーム機のエミュレーターがあらかじめ内蔵されています。

ゲーム機ごとに画像・ロゴ・ゲーム数が表示されるので、かなり分かりやすいUIだと思いますね。

ミニマル

ボタンを押すとROMファイル選択画面になります。
同梱されたSDカードに色々入っているので、そこの画面は省略しますねw

Super Console X Proの良いところ

実際にSuper Console X Proでゲームを遊んでみたので、良いところと微妙なところを書いていきますね!

本体よりもOS「EmuELEC」の機能がメインですが、ご了承ください。

ソフト管理画面のUIがオシャレ

IMG_6036
IMG_6040
IMG_6028
previous arrow
next arrow
IMG_6036
IMG_6040
IMG_6028
previous arrow
next arrow

「メインメニュー→UI設定→テーマ設定」にアクセスすると、3つのテーマから選ぶことができます。

上記3枚の写真はそれぞれ違うテーマですが、1枚目の「PIXEL」というレトロ風テーマがオシャレで良いなと思いましたw

レトロゲーム機はワクワク感が重要ですし、Super Console X Proはテレビの大画面で遊ぶことになるため、秀逸なUIはかなり好印象です。

黒枠部分のデザインが最高

Super Console X Pro
Super Console X Pro
ブラウン管テレビ風のゲーム画面

テレビのアスペクト比は16:9のため、4:3のレトロゲームを遊ぶときは黒枠が出てしまいます。

しかし各種エミュレーターを使うと、上記画像の通り「黒枠部への画像差し込み+ブラウン管テレビのように縁を加工」してくれるんですよ!

この機能のおかげで没入感がググッと上がりますね。
正直、実機で遊ぶよりもワクワクしますw

DC、PSP、DSのソフトが快適に遊べる

ドリームキャスト「ソニックアドベンチャー」
ドリームキャスト「ソニックアドベンチャー」
PSP「イレギュラーハンターX」
PSP「イレギュラーハンターX」

性能が低い中華ゲーム機では、高スペックなPSPやDCのソフトをまともに動かすことができません。
しかし、Super Console X Proでは何の違和感もなく、快適に遊ぶことができました!

この本体価格で第6世代のゲーム機が遊べるのは最高ですね。
人気機種だけあって、コスパに関してはピカイチだと思います。

さらに据え置きゲーム機ならではのメリットもあり、ニンテンドーDSのデュアルスクリーンを大画面で表示できます。

ニンテンドーDS「スーパーマリオ64DS」
ニンテンドーDS「スーパーマリオ64DS」

スペックが高い携帯ゲーム機を手に入れても、画面サイズの問題でDSを2画面表示するのは困難なんですよね。

そのため、「DC、PSP、DSのソフトが快適に遊べる」のはかなり大きなメリットです。

ミニマル

中華ゲーム機は携帯型が人気ですが、据え置き型を1台持っておくのも悪くないですね。

日本語化やファイル管理が簡単

中華ゲーム機を触ったことがない人は、「中華ゲーム機はなんとなく難易度が高そう…」と思うかもしれません。

Super Console X Proでは、設定画面から3ステップで日本語化が完了します。

さらに遊びたいROMファイルがある場合は、MicroSDカードのルートにある「SFC」「PS」などのフォルダに入れるだけでOKです。

収録済みの各種エミュレーターも初期設定のまま快適に使えるため、初心者にも優しい設計ですね。

日本語化の設定は、以下の通りです。

①起動後にスタートボタンを押して、「MAIN MENU」→「SYSTEM SETTINGS」

Super Console X Pro

②「LANGUAGE」→「JAPANESE」

Super Console X Pro

③「YES」を押して再起動(完了)

Super Console X Pro

有線LAN端子で合法的にネット接続可能

LANケーブル

Super Console X ProにはWi-Fiが内蔵されていますが、技適マークがないため、そのままでは電波法にひっかかってしまいます。

ここで活躍するのが、背面にある有線LAN端子ですね。
LANケーブルで接続することで、合法的にインターネットに接続することができますよ。

ファームウェアのアップデートやAndroidアプリにはネット接続が必須となるので、有線LAN端子が付いているのはマジでありがたいです。

余談ですが、技適マークがない中華製品のために「Wi-Fiドングル」を持っておくと重宝しますよ。

Wi−FIドングルを使えば無線接続もOK

Super Console X Proの微妙なところ

Android TVの起動が面倒

Super Console X Pro
Super Console X Pro

Pro版で追加されたAndroid TVは、「SDカードを刺さずに電源をONにする」ことで起動できます。

正直、毎回MicroSDカードを抜き差しするのは面倒かなと…。
できれば、EmuELECから切り替えられるようにしてほしかったですね。

Android TVとしての使い勝手は意外と優秀で、

  • Playストア内蔵
  • 高スペックでサクサク動く
  • リモコンを使って操作可能

この3点から音楽・動画鑑賞には最適です。

それだけに「起動が簡単ならもっと最高なのに、、、」と思わずにはいられませんでしたw

ミニマル

人気機種だけあって、不満点はこれくらいですね。
レビュー記事的には、もっと粗がほしかったですけどw

Super Console X Proはここで買うべき

Super Console X Proが気になる。
安く買えるなら欲しいな!

最後に、通販サイトごとの参考価格は以下の通りです。

【Super Console X Pro(64GB版)の参考価格】
・AliExpress:79.99$
・Banggood:8,263円
・XZ-Game公式サイト:11,999円
・Amazon:13,999円(128GBのみ)
・楽天:14,999円(128GBのみ)
※全て送料無料

2021/06/19 追記:当ブログ限定で割引クーポンを貰いました!

・XZ-Gmae公式サイト
600円割引コード:ONLYMINIMAL

・AliExpress公式サイト
3ドル割引コード:LKZ5IXDO4DEI

なるべく安く購入したい人は、価格が安い「AliExpress」「Banggood」がおすすめですね。

日本語対応の分かりやすいサイトで購入したい人は、「XZ-Game」「Amazon」を選びましょう。

ちなみに、私はXZ-Gameで購入して4日後に届きました。
日本語対応&価格が安いので、試しに利用してみるのもありですよ!

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。
良いゲームライフをお過ごしください!

今回レビューしたゲーム機はこちら

よかったらシェアしてね!