【スイッチ】おすすめのモバイルバッテリー6選【迷ったらこの2つから選べばOK】

どうも、こんにちは。
ゲーマーのミニマル @minimal005)です。

スイッチ用にコスパの良いモバイルバッテリーがほしい!
でも、選び方がイマイチ分からなくて困り中…。

今回はこの悩みを解決するために、ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーの選び方と、ガチでおすすめの製品を6種類紹介します。

機能性に優れたモバイルバッテリーを1つ持っていると、「バッテリーが切れそうでヤバい!」という事態が無くなるので、快適にゲームを楽しみたい人は最後まで読む価値がありますよ!

本記事を読むと解決できるお悩み

  • ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーの選び方を知りたい!
  • ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーのイチオシ製品が知りたい!

ニンテンドースイッチに最適なモバイルバッテリーの選び方3選

バッテリー容量は10000mAh以上がベスト

Anker PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition
Anker PowerCore 13400 Pokemon Limited Edition

バッテリー容量ってどれくらいあった方がいいの?
大容量タイプにするか、小型で軽量タイプにするか迷う!

まずは、こんな悩みを解決するお話をしますね。

モバイルバッテリー選びで最も大切なポイントが、「バッテリー容量(mAh)」です。

バッテリー容量が大きいほど多く充電できますが、その分、値段も重量も上がるという欠点があります。

ではまず、ニンテンドースイッチと周辺機器のバッテリー容量を確認してみましょう。

ニンテンドースイッチのバッテリー容量

  • ニンテンドースイッチ本体:4,310mAh(新型・旧型も同じ)
  • Joy-Con:525mAh
  • Proコントローラー:1,300mAh

スイッチ本体とJoy-Conが完全に空っぽになることはほぼないですが、両方をフル充電するには約4,800mAhが必要ということが分かりますよね。

そして、電子機器を充電する際には「電力ロス」が発生します。
具体的に言うと、バッテリー容量の6〜7割程度が実際に充電できる値です。

5,000mAh搭載のモバイルバッテリーではフル充電一回分にも満たないので、10,000mAh以上のモバイルバッテリーを選ぶことをおすすめします。

モバイルバッテリーの容量スイッチ本体をフル充電できる回数
5,000mAh約0.75回
10,000mAh約1.5回
15,000mAh約2.3回
20,000mAh約3.0回
25,000mAh約3.8回
充電回数の目安(電力ロスは65%で計算)
ミニマル

モバイルバッテリーの売れ筋モデルは10,000〜20,000mAhです。
もしも迷ったら、この値の製品を選べば安心ですよ。

急速充電規格(PD)に対応している

Power Delivery対応のモバイルバッテリー

USB Type-Cには高速充電規格「Power Delivery」(以下PD)と呼ばれるものがあり、これに対応していると最大100Wの高出力が可能になります。

高出力なほど充電時間が短くなるので、PD対応製品を選ぶのがおすすめです。

逆に低出力だと充電時間が遅くなりますし、消費電力に対して給電が追いつかないこともありますよ。
その場合は充電ケーブルを挿してもバッテリー残量が減っていくため、本体をスリープ状態にしなければいけません。

また、高出力できるモバイルバッテリーを使う場合、高出力できるUSBケーブルも必須です。

基本的には付属品を使えば問題ないですが、2本目以降が欲しい人は、下記の2製品がコスパ抜群でイチオシですよ。

L字タイプで使いやすいType-Cケーブル(最大60W)

超高出力可能なType-Cケーブル(最大100W)

バッテリーは信頼性の高さが重要

Ankerの2年間保証
Anker製品は2年間保証付き

中華製品のモバイルバッテリーって実際どうなの?
大容量で安いけど、買うのは不安なんだよね…。

モバイルバッテリーは「Anker」や「Cheero」などの有名メーカーから、中国の無名メーカーまで、数多くの製品が販売されています。

では価格と機能性を含めてどっちがおすすめかと言うと、モバイルバッテリーに関して言えば、有名メーカーの製品を買うべきと断言できますね。

理由は下記の3点です。

有名メーカーの製品を選ぶべき理由

  • 有名メーカーのAnker製品が十分に安い
  • バッテリーは故障時のリスクが大きい
  • 無名メーカーの製品は電力ロスが大きいことが多い

価格とリスクについては言うまでもないですが、意外と見落としがちな点が「電力ロス」です。

無名メーカーの製品は電圧増幅性能が悪く、バッテリー容量に対しての充電回数が少なめ。
「大容量なのにすぐバッテリーが切れるな…。」と後悔する可能性が高いですよ。

モバイルバッテリーを選ぶ際、バッテリー容量に対して価格が安すぎる製品には注意しておきましょう。

ミニマル

モバイルバッテリーは機能に差が少ないので、迷わずに人気製品を選ぶのがベストです。
気にするべき点は、メーカーの信頼性とレビューの評価ですね。

ニンテンドースイッチのおすすめモバイルバッテリー6選

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition
バッテリー容量20,100mAh
充電回数(目安)2.5回〜3回
最大出力24W
ポート数USB Type-C×1(PD対応)
USB Type-A×1(PowerIQ対応)
重量360g
通常価格約12,000円
補足事項18ヶ月保証 + 6ヶ月保証あり (Anker会員登録後)

多少値段が高くてもいいから、機能性と信頼性の両方とも良いやつがほしい!

こんな人におすすめのモバイルバッテリーが、任天堂のライセンス商品として販売されている「Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition」です。

まず、特徴は下記の通りですね。

  • 超大容量の20,100mAh
  • 高速充電規格「Power Delivery」対応
  • 接続機器ごとの最大スピードで急速充電を行う「PowerIQ」対応
  • スイッチのロゴ入りでお洒落
  • 専用布ケース付き
  • 最大2年保証

特筆すべき点として、本製品はニンテンドースイッチに最適化されたPower Deliveryになっており、他のモバイルバッテリーよりも高速&安全に充電することが可能です。

また、スイッチのロゴが付いた唯一のモバイルバッテリーでもありますよ。
ライセンス品だけあって、信頼性とデザイン性は間違いなく最高ですね!

唯一の欠点として、値段は約12,000円と少し高めになっています。

約9,000円で購入できるコンパクト版「Anker PowerCore 13400 Nintendo Switch Edition」もあるので、コスパを重視する人はこちらを選ぶのもありですよ。

コンパクト&大容量の姉妹品はこちら(13,400mAh)

OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー

OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー
OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー
バッテリー容量15,000mAh
充電回数(目安)約2.0回〜2.4回
最大出力18W
ポート数USB Type-C×1(PD3.0対応)
USB Type-A×1(QC3.0対応)
重量318g
通常価格約4,500円
補足事項3ヶ月保証あり

多機能で使いやすいモバイルバッテリーはどれ?
できれば値段も安いと嬉しい!

こんな人にイチオシの製品が、「1台5役」を売りにしている「OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー」です。

なぜ1台5役かと言うと、本製品には充電用ケーブルが2本とコンセントが内蔵されており、スマホスタンド機能まで備えているからですね。

モバイルバッテリー選びに迷ったら、「とりあえずこれを選んでおけばOK」だと思いますよ。

理由は下記の通り、実用性が抜群に高いからです。

OMKUY製モバイルバッテリーの特徴

  • 大容量の15,000mAh(スイッチのフル充電2回以上)
  • 高速充電規格のPD3.0とQC3.0の両方に対応
  • Androidスマホやニンテンドースイッチに使えるType-Cケーブル内蔵
  • Apple製品に使えるLightningケーブル内蔵
  • 折りたたみプラグ付き
  • バッテリー残量をLCD表示可能
  • スマホスタンド機能搭載

これ1台あれば他のコードが1本も要らないうえに、PD対応のUSB充電器としてPCやスマホを充電することができます。

さらに白と黒の2色から選べるうえに、値段も約4,500円と安価。
大容量バッテリーのため重量は318gとズッシリしていますが、それ以外は最強と言えるモバイルバッテリーです。

ミニマル

1人1台持っておきたい、オールインワンのモバイルバッテリーです。
バッテリー残量が確認できる点も最高ですよ。

Anker PowerCore Fusion 10000

Anker PowerCore Fusion 10000
メーカーAnker
バッテリー容量9,700mAh
充電回数(目安)約1.3回〜1.6回
最大出力20W
ポート数USB Type-C×1(PD3.0対応)
USB Type-A×1(PowerIQ3.0搭載)
重量278g
通常価格約4,700円
補足事項18ヶ月保証 + 6ヶ月保証あり (Anker会員登録後)

前述のOMKUY製モバイルバッテリーと比べると機能的には見劣りしますが、より高速に充電したい場合は「Anker PowerCore Fusion 10000 」がおすすめです。

一般的なPD対応モバイルバッテリーの最大出力は、15W〜18W程度。
対して、本製品はそれを上回る最大20Wで高速充電をすることができます。

さらに有名メーカーのAnker製品のため信頼性も抜群。
最大24ヶ月の長期保証が付いており、故障や不具合の心配もありません。

折りたたみプラグ付き、重量は200g台後半と比較的持ち歩きやすいので、約10,000mAhのモバイルバッテリーとしては手堅い1台です。

ミニマル

ランキングでも上位の定番モバイルバッテリーです。
充電スピードにこだわる人は、最も有力な選択肢になりますよ。

AUKEY 20000mAh ワイヤレス充電 PD3.0 & QC3.0対応

AUKEY 20000mAh ワイヤレス充電 PD3.0 & QC3.0対応
メーカーAUKEY
バッテリー容量20,000mAh
充電回数(目安)2.5回〜3回
最大出力18W
ポート数USB Type-C×2(PD3.0対応)
USB Type-A×1(QC3.0対応)
重量355g
通常価格約5,000円(8%クーポンあり)
補足事項2年間の保証あり

低価格で超大容量のモバイルバッテリーが欲しい人には、20,000mAhバッテリーを搭載したこちらの製品がイチオシです。

PD対応で最大18W出力ができるうえに、ワイヤレス充電やスマホスタンド機能まで搭載。
さらに液晶によるバッテリー残量確認も可能で、5,000円を切る価格を実現しています。

安価な製品だと不安を感じるかもしれませんが、本製品は2年保証によっていつでも無償交換ができますよ。

スマホ用にもニンテンドースイッチ用にも、申し分ない性能です。
特にワイヤレス充電対応のスマートフォンを使っている人にはイチオシですね。

モバイルバッテリー AUKEY 大容量 20000mAh ワイヤレス充電対応 PD3.0 & QC3.0
AUKEY

Anker PowerCore III Elite 25600 60W

Anker PowerCore III Elite 25600 60W
メーカーAnker
バッテリー容量25,600mAh
充電回数(目安)3.5回〜4.2回
最大出力60W
ポート数USB Type-C×1(PD対応)
USB Type-A×2(PowerIQ 3.0対応)
重量568g
通常価格約11,000円
補足事項18ヶ月保証 + 6ヶ月保証あり (Anker会員登録後)

ノートパソコンも充電できるくらいの高出力・大容量モバイルバッテリーがほしい!

こんな人におすすめなのが、最大出力60W、25,600mAhの超大容量バッテリーを搭載した「Anker PowerCore III Elite 25600」です。

ニンテンドースイッチでTVモードを使うには、39W以上の電力供給が必要とされています。
つまり、本製品を使えばACアダプタ無しでもTVモードを使うことができるんですよ。

しかもスイッチ純正ACアダプタの最大出力が39Wのため、モバイルバッテリーだから充電速度が落ちるということもありません。

Power Delivery・PowerIQ 3.0 (Gen2) 対応、最大2年間の保証付きと、全くスキがない仕様です。
その分値段は約11,000円と高いですが、購入する価値がある実用的な1台です。

Anker PowerCore 10000

Anker PowerCore 10000
メーカーAnker
バッテリー容量10,000mAh
充電回数(目安)約1.4回〜1.6回
最大出力12W
ポート数Micro USB×1 
USB Type-A×1(PowerIQ対応)
重量180g
通常価格約2,800円
補足事項18ヶ月保証 + 6ヶ月保証あり (Anker会員登録後)

とにかく値段が安いモバイルバッテリーがほしい!
あとは長期保証があると嬉しいな。

こんな人におすすめなのが、約2,800円の低価格ながら、10,000mAhの大容量バッテリーを搭載している「Anker PowerCore 10000」です。

モバイルバッテリーの中では超ロングセラーの人気商品。
なんとAmazonレビューは22,000件超えで、星4.3の高評価を誇ります。

メリット・デメリットは下記の通りですね。

Anker PowerCore 10000の特徴

  • コンパクトなクレジットカードサイズ
  • 超軽量の180g
  • コスパが圧倒的に良い
  • 最大2年間の長期保証あり
  • 最大出力が12W止まり

安価な製品なので特別な機能こそありませんが、「大容量+コンパクト+長期保証」が魅力の必要十分と言える1台です。

ただし、最大出力電力は12Wと標準的。
ゲームを遊びながら充電するには不足する可能性が高いので、スリープ状態で充電を行いましょう。

迷ったらこの2つのモバイルバッテリーから選べばOK

ニンテンドースイッチとAnker製モバイルバッテリー

結局どれを選ぶか迷うぞ…。
もしも1,2台に絞るならばどれがおすすめ?

どの製品も人気高くて迷いますが、あえて絞るならば下記の2台がイチオシです。

【快適さとコスパを重視する人向け】
おすすめの1台:「OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー」

おすすめする理由4選
・PD対応でゲームを遊びながら充電可能
・ニンテンドースイッチを2回以上フル充電できる
・コンセントとケーブル内蔵でオールインワンの1台
・価格が約4,500円と安い

【スペックを重視する人向け】
おすすめの1台:「Anker PowerCore III Elite 25600 60W」

おすすめする理由4選
・最大60W出力でPC充電も可能(PD対応)
・ニンテンドースイッチを3,4回フル充電できる
・ACアダプタを使わずにTVモードの条件を満たせる
・約11,000円と高価だけど、2年間の保証あり

ミニマル

どちらもPD対応による高速充電が可能です。
スイッチの電池切れの悩みは確実に解消できますよ!

最後に

大容量のモバイルバッテリーを1台持っていれば、外出先でバッテリー残量を心配する必要がなくなります。

外出先や旅行先でニンテンドースイッチを楽しみたい人は、プレイスタイルに合ったお気に入りの1台をぜひ使ってみてください!

それでは、最後まで読んでくれてありがとうございました。
快適なゲームライフをお過ごしください😌

OMKUY 15000mAh ケーブル内蔵モバイルバッテリー

Anker PowerCore III Elite 25600 60W

よかったらシェアしてね!