ニンテンドースイッチ新型・旧型・Liteの違いは?比較してみた話

ニンテンドースイッチのテーブルモードでマリオカートを遊んでいるハード周辺機器

どうも、ミニマルです。

現在のニンテンドースイッチは、下の3種類があります!

・旧型(2017年3月3日発売)

・新型(2019年8月30日発売)

・ライト(2019年9月20日発売)

この記事では「具体的に何が違うの?」「どれを買えばいいの?」という疑問にお答えします

解説していきます!

新型と旧型の違いは?

ニンテンドースイッチのjoy-conを取り外すシーン

新型と旧型の違いは、バッテリー持続時間のみです。

本体の性能や見た目は同じ。定価も変わらず。

バッテリー持続時間が少しアップしている点が新型の特徴です。

付属のJoy-conや液晶が違うのでは?という憶測もありましたが、調べた感じ全く同じ。

なので今旧型を持っている人は特に買い換える必要はないかと思います。

今からスイッチを買う人にとっては、新型を買う方がお得です!

買うなら新型一択!

バッテリー持続時間の差

ニンテンドースイッチの新型と旧型のバッテリー持続時間の比較

ニンテンドーの説明によると、旧型は2.5〜6.5時間。新型は4.5〜6.5時間だそうです。

比較すると、1.4〜1.8倍程度伸びています。

携帯機モードでよく遊ぶ人にとっては重要かもしれませんね。

逆に基本的にテレビでしか遊ばない人には影響がありません。

モバイルバッテリーを一つ持てば解決できるくらいの差なので、そこまで重要ではないと思います。

意外と差はない…

見分け方は?

新型と旧型の見分け方は、ずばりパッケージです。

赤いラインが大きく引かれているのが新型です。黒色も同様。

新型

旧型

新品ならばパッケージが違うので分かりやすいですね。

中古で本体箱が欠品しているスイッチを購入する場合、店員や出品者に確認することをおすすめします。

値段はどちらも32,00〜33,000円程度。特に差がないので、新型がおすすめです。

間違って旧型を買わないように!

スイッチライトって何?

女性がニンテンドースイッチライトを持ってゲームをしている

ニンテンドースイッチライトは、小さく、軽く、持ち運びやすい、携帯専用のスイッチです。

携帯専用なので、テレビに繋いで遊ぶことができません。

またHD振動やモーションIRカメラは非搭載。一部のゲームには影響がでますが、一応Joy-conを繋いで遊ぶこともできるのでご安心ください。

コントローラーが一体型のため、TVモードやテーブルモードには非対応となっています。

では何が優れているかというと、一つ目は値段。

通常のスイッチが29,980円なのに対して、ライトは19,980円。ちょうど1万円安いのが特徴です。

次に大きさと重さ。

画面の大きさは通常のスイッチが6.2インチなのに対して、5.5インチ。一回りだけ小さい感じですね。携帯機だと見やすくて良いかもしれません。

重さは398gに対して、275gとかなり軽量です。長時間プレイする人には、腕の負担が変わるかと思います。

最後にバッテリー持続時間。

新型スイッチが約4.5〜9.0時間、旧型は2.5〜6.5時間。

そしてスイッチライトは3.0〜7.0時間となっています。

新型よりは低いけど、旧型よりは若干持つ感じですね。

遊ぶソフトに影響されるそうで、低負荷のゲームほど長く遊ぶことができます。

ライトは値段が安いのが魅力!

色は?

カラーバリエーションは通常のスイッチがグレー、レッド&ブルーの2色展開。

スイッチライトはグレー、イエロー、ターコイズの3色展開でかなりオシャレです。

ニンテンドースイッチライト本体カラー、グレー、イエロー、ターコイズ

持ち歩くものなので、鮮やかなカラーがあるのは嬉しいですね。

落ち着いたグレーもあり、どれも魅力的なカラーです。

他にも限定版カラーあり!

どれを買えばいい?

テレビで遊びたい人は新型スイッチ。

携帯機モードでしかプレイしない、安く済ませたい人はスイッチライトがおすすめです。

テレビで遊ぶ…かもと迷っている人は、とりあえず新型スイッチにした方が良い思います。

スイッチライトはテレビに繋げないので、後から大画面で遊びたくなったときに買い換えるしかありません。1万円の差なら新型を買うのがベストかと。

1台目に買うなら新型がおすすめです〜

まとめ

今買うなら新型かライトの2択。テレビで遊ぶかどうかを基準に選ぶのがいいと思います。

軽いのは持っていて楽なので、2台目としてスイッチライトは欲しいです。寝ながらやるゲームは最高

スイッチライトは約2万円で買いやすいので、けっこうありかなと思います。面白いソフトも続々出てますからね。

それでは最後まで見てくれてありがとうございました!!

コメント