Xbox Oneってどんなゲーム機?買うべき?PS4と比較してみる!

Xbox OneSとXbox One S All Digital Editionと5つのゲームソフト

どうもこんにちは。

マイクロソフトが販売しているXbox One。

海外では人気のあるハードですが、日本ではごく少数のユーザーが買う程度。よく知らない人は多いと思います。

「どんなハードなの?」「どんな機種が出てるの?」という疑問について書いていきます。

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/10/fr2_20191031_031633-e1572459529781.png

持ってる人を見たことない…かも?

本体バリエーション

現在までに発売されたXbox One本体は下の4種類。

・Xbox one(販売終了)

・Xbox One S

・Xbox One X

・Xbox One S All Digital Edition

もちろん日本でも全部販売されています。

それぞれ簡単に解説していきます。

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/10/fr2_20191031_031633-e1572459529781.png

X…S…なにが違う?

Xbox one

Xbox One本体
発売日(世界)2013年11月22日
発売日(日本)2014年9月4日
価格39,980円→34,980円(税抜き)
CPUAMD Jaguar APU 8コア 1.75GHz
GPUAMD GCN 853MHz 演算性能1.31TFLOPS
メモリ8GB DDR3
ストレージ500GB/1TB
光学ドライブBlu-ray/DVD

Xbox 360から8年振りの後継機として発売された新型ハード。

Kinect同梱版も同時発売されています。

立ち位置としては、無印PS4のライバル機種ですね。

軽く比較してみます。

PS4の発売日と比べると、海外では発売日はちょうど1週間後、日本では半年近く後に発売されています。

なんとPS4とCPUは一緒、クロック数はXbox oneの方が上。

GPUはPS4の方が性能が高い。またメモリの量は同じですが、PS4のメモリの方が高速です。ただしこのレベルだと実感できる性能差はあまりないと思います。

日本でXbox Oneを選ぶ利点といえば、専用タイトルですね。HaloやForza、ギアーズ オブ ウォーなどが遊べるのは魅力的です。

補足

2015年11月19日に「Xbox One Elite」という上位版が発売されています。

無印との差は1TBのSSHDが搭載、Elite ワイヤレスコントローラーが付属している点です。

このコントローラーはボタンの割り当てが変更できたり、背面パドルという付け替え式のボタンが任意で付けられたり、ものすごく評判が高い。

ソフトウェア、ハードウェア共に可変できるとは…ゲーマー歓喜の最強コントローラーです。

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/10/fr2_20191031_035117-e1572461562448.png

Xbox360の一部のソフトも遊べちゃうのが凄い!

created by Rinker
日本マイクロソフト

Xbox one S

発売日(世界)2016年8月2日
発売日(日本)2016年11月24日
価格34,980円→29,980円(税抜き)
CPUAMD Jaguar APU 8コア 1.75GHz
GPUAMD GCN 914MHz 演算性能1.4TFLOPS
メモリ8GB DDR3
ストレージ1TB
光学ドライブ4K Ultra HD Blu-ray/DVD

Xbox Oneから体積を40%小型化、4K Ultra HD Blu-rayドライブを搭載、HDR対応、ACアダプタを本体内蔵に変更。

GPU性能が若干上がっていたり、メモリが若干高速になっていたりします。

立ち位置としては、薄型PS4に近いです。

薄型PS4(CUH-2000系)の日本の発売日は2016年9月15日。やはりどちらも発売日は似ています。

HDRに対応した点、4Kゲームが遊べない点はPS4と同じ。

4K Ultra HD Blu-rayが再生できるのはXbox Oneのみの利点です。

通常のXbox Oneは生産終了しているので、今買うならこちらがおすすめです。

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/10/-e1572459106420.png

約3万円で買えるのはいいね

created by Rinker
日本マイクロソフト

Xbox One X

発売日(世界)2017年11月7日
発売日(日本)2017年11月7日
価格49,980円(税抜き)
CPU

AMD Jaguar Evolved APU 8コア 2.3GHz

GPUAMD GCN 1172MHz 演算性能6.0TFLOPS
メモリ12GB GDDR5
ストレージ1TB
光学ドライブ4K Ultra HD Blu-ray/DVD

Xbox Oneから超大幅性能アップした上位機種。

立ち位置としては、PS4Proに近いです。

PS4Proの日本の発売日は2016年11月10日。Xbox One Xは約1年後の発売となります。

後発なので有利な点もありますが、CPU、GPU、メモリなど、現時点で最高峰のスペック。しかもPS4Proより小さく、消費電力も少ないです。

特筆すべきは、PS4Proは2560×1440(1440p)を4Kにアップスケーリングしているのに対して、Xbox One Xは3840×2160(2160p)レンダリングに対応しています。

PS4Proが擬似4K、Xbox one Xはネイティブ4Kと言われることもあり、この差をどう見るか。

ただしPS4Proも超優秀なアップスケーリング技術で、私はどちらも遜色ないと感じます。見比べると微妙に分かるけど、ゲームをする際に気になるほどではない…ってレベル。

専用タイトルに魅力を感じるかどうかが、購入基準になると思います!

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/11/fr2_20191101_170338-e1572595495309.png

ゲーミングPC並みの本格的な性能…

created by Rinker
日本マイクロソフト

Xbox One S All Digital Edition

発売日は2019年5月7日。容量は1TB。

Xbox One Sから光学式ディスクドライブを省いたモデルです。

スペックは同じなので割愛します。

まさかDLゲーム専用モデルが出るとは思いませんでした!

日本でDL専用ゲーム機は「PlayStation Portable go」以来ですね。

価格は24,980円と安く、かなり魅力的。

しかもDL版のソフトが4本付いてくるという破格です。以下の豪華な4本。

・Forza Horizon 3

Minecraft

・Gears of War 4

・Anthem

パッケージ版は買わないという人、安く本体が欲しい人にはおすすめの機種です。

https://minimal05.com/wp-content/uploads/2019/10/fr2_20191031_035633-e1572461891434.png

付属のソフトがどれも魅力的すぎる!

created by Rinker
日本マイクロソフト

まとめ

私はせっかく買うならXbox One Xを買うことをおすすめします。

やはり魅力としては超パワフルな性能だと思うので、最高の環境でゲームを遊びたい人はXbox One xかなと!

ネイティブ4K &HDR、最強のXbox Elite ワイヤレスコントローラー、非常に質が高いマイクロソフト専用タイトルを楽しむなら、妥協しない方が良いと思いますね!

ライトユーザーに限っては、Xbox Oneは日本では専用タイトルは少なめ、PS4ユーザーが多いですし、PS4を買った方が無難です。特にオンラインのユーザーが多いPS4は強いです…

もちろんHALOやForzaを手軽に安く遊びたい人には、SやAll Digital Editionもおすすめですよ。

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。