【経験談】画面録画ソフト「DemoCreator」のレビュー【不満点は1つだけ】

こんにちは、ミニマルです。

さて先日、画面録画・編集ソフト「Wondershare DemoCreator」の有料版を手に入れました。

感想ツイートは下記の通り。

✅画面録画&編集ソフト「DemoCreator」の感想

・4K&120FPS録画で画質は十分
・ハードウェアエンコード対応で快適
・録画→編集の流れがスムーズ
・ゲーム録画モードあり
・無料版は10分制限、ロゴ付き

定番録画ソフト「Bandicam」の後発だけあって、機能は完璧ですね。
ブログで深掘りします😌

本記事では、上記内容を解説します。

本記事の内容

  • Wondershare DemoCreatorの概要
  • Wondershare DemoCreatorの良いところ
  • Wondershare DemoCreatorの不満点は1つだけ
  • Wondershare DemoCreatorの購入方法
ミニマル

記事執筆にあたり、メーカーから有料版を頂いています。
ただし「多少の批判はOK」という前提なので、本音レビューです。

Wondershare DemoCreatorの概要

Wondershare DemoCreator

最初に、「DemoCreator」の概要を確認しましょう。

定番の動画キャプチャーソフト「Bandicam」と比較してみます。

スクロールできます
ソフト名DemoCreatorBandicam
対応OSWindows/MacWindows
最高画質4K(4096×2160)4K(3840×2160)
最高フレームレート120fps480fps
動画ファイル形式
(Windows版)
AVI、MP4、MKV、WEBMなどAVI、MP4、MKV、WEBM
ハードウェアエンコード対応対応
無料版の制限・録画時間10分間のみ
・出力した動画にロゴがつく
・録画時間10分間のみ
・出力した動画にロゴがつく
価格年間:2,480円
永続:4,480円
永続:4,400円
2台永続:6,600円
特徴・動画編集が可能・簡単な動画編集が可能
・予約録画、自動録画機能あり

上記の通り。

最高設定は、4K&120fps、無圧縮のAVI出力
Youtuberやゲーム実況者でも、確実に満足できる画質ですね。

また、GPUを活用する「ハードウェアエンコード」にも対応しています。
高画質録画と動画編集を、低負荷で行えるのは強いです。

さらに、PC画面上の全映像を録画可能

DemoCreatorは下記の3つの機能を搭載しているため、PC画面上の全ての映像を録画できます。

  • ①ゲーム録画専用モード
  • ②外部デバイスキャプチャー機能
  • ③画面録画&Webカメラ録画の同時利用(クロマキー合成も可能)

上記の通りでして、録画ソフトに求められる性能と機能は、ほぼ完璧だと思います。

少なくとも、これで困る使い方はないかと。
あとは使いやすさと、売りである「動画編集機能」の仕様が気になりますね😌

詳細は比較記事をどうぞ

Wondershare DemoCreatorの良いところ

Wondershare DemoCreator

ということで、実際に2週間使ってみました。

使い心地や編集機能など、リアルな感想を述べます。

シンプルなUIで使いやすい

UIや操作性はめちゃくちゃシンプル。
初めて起動して、1分後には録画を開始できました。

具体的な手順は、下記の4ステップです。

STEP
ホーム画面→クイックキャプチャー
Wondershare DemoCreator

キャプチャー、クイックキャプチャー、動画編集、編集中のプロジェクトに飛べます。

STEP
録画範囲を指定→録画ボタンを押す
Wondershare DemoCreator

録画範囲をドラック指定して、録画ボタンをクリックするだけです。

マイクとスピーカーのON/OFFは、アイコンをクリックで可能。
フレームレートや音量バランスは、通常のキャプチャーモードの設定を引き継ぎます。

STEP
3秒後に録画スタート
Wondershare DemoCreator
STEP
プレビューを確認して出力(完了)
Wondershare DemoCreator

映像を確認して、問題がなければ「高速エクスポート」ボタンを押して出力完了です。

「動画編集」ボタンを押すと、この映像を編集することができます。

上記の通り。

詳しい説明が不要なくらい、初見でも何の違和感もなく使えます。

出力前に、プレビューで確認できる点はありがたいですね。
あと、そのまま動画編集に移れる点も優秀です。

欠点は特にないですが、UIが特別に綺麗とか、超軽いとかもないです。
とはいえ、「普通に使いやすい録画ソフトだな」と思いました😌

録画→編集の流れがスムーズ

通常のキャプチャーモードで録画を終えると、そのまま編集画面に移ります。

編集画面では、録画した「音声+画面+Webカメラの映像」をタイムライン編集可能。
録画と動画編集が1本で完結するのは、マジで捗りますね。

例えば、下記の2ステップ。

STEP
キャプチャーモードで録画
Wondershare DemoCreator

録画範囲やフレームレート、各種音量、Webカメラの映像のON/OFFを設定できます。

STEP
録画した音声、画面、Webカメラがインポートされる
Wondershare DemoCreator
右上はWebカメラの映像

音声、画面、Webカメラの映像を個別に編集可能。
もちろん、他の素材をインポートすることもできます。

簡単な動画編集であれば、専用の動画編集ソフトを使うよりもスムーズに完了します。
人によっては、慣れたら戻れなくなりそうですね。

エフェクトやトランジションが充実しているので、高度な編集も余裕です。

「画面録画・動画編集オールインワンソフト」の名前に惹かれたら、満足できるかと😌

動画編集ソフト「Filmora」に乗り換えやすい

Wondershare DemoCreator
動画編集ソフト「Fimora」の編集画面

上記の写真は、同社の動画編集ソフト「Wondershare Filmora」の編集画面です。

同じ会社のソフトだけあって、DemoCreatorの編集画面と共通点は多め。
高度な動画編集をしたい時に、併用したり、違和感なく乗り換えられたりするのは便利です。

例えば、下記の4点は共通しています。

  • ①全体的なUI
  • ②基本的な動画編集機能(タイトル、トランジション、エフェクト、エレメントなど)
  • ③エフェクトストアのテンプレートを利用する動画編集
  • ④アカウントのWondershare ID

録画ソフトと動画編集ソフトは併用することが多いので、UIを統一できるメリットは大きいですよ。

Filmoraは別記事で紹介しています

YouTubeへのアップロードが簡単

Wondershare DemoCreator

編集後の動画をエクスポートするとき、PCではなく、Youtubeに直接アップロードすることもできます。

ブラウザを立ち上げる手間が減るので、Youtuberやゲーム実況者は重宝する機能かなと。
また、非公開設定にして、個人の閲覧用にアップロードしておくのもありですね。

「録画・編集・アップロード」が1つのソフトで完結する点は、素直に便利だと思います。

ミニマル

録画、編集機能ともに優秀です。
価格も安いので、動画編集初心者には最適なソフトですね。

Wondershare DemoCreatorの不満点は1つだけ

Filmoraと役割が被る

Wondershare Filmora

Filmoraは高度な動画編集ができるうえに、画面録画機能も備わっています。
そのため、Filmoraも同じく「画面録画・動画編集オールインワンソフト」なんですよね。

そして、DemoCreatorの有料エフェクトパック「DemoCreator Effects」と、Filmoraの有料エフェクトパック「Filmstock」は別料金です。

となると、上位互換に近い「Filmora」だけでいいような気がします。

DemoCreator】
永続ライセンス:4,980円
DemoCreator Effecstsの年間プラン:8,480円

【Filmora】
永続ライセンス:8,980円
Filmstockの年間プラン:9,800円

→値段に大差がないから、高度な動画編集ができるFilmoraの方がお得かも?

ただし、Filmora内の録画ソフトは、フレームレート「60fps」が上限です。
使いやすさも含めて、録画機能はDemoCreatorのほうが勝ります。

そのため、録画ソフトが欲しい場合はDemoCreatorでいいかなと。
「画面録画・動画編集オールインワンソフト」が欲しい場合は、Filmoraをおすすめします。

Wondershare DemoCreatorの購入方法

Wondershare DemoCreator

最後に購入方法です。

Wondershare DemoCreatorを購入する際は、公式サイト、もしくはAmazonがお得です。

それぞれの価格と特徴をまとめますね。

公式サイトは3プランから選べる(DL版)

  • ①年間プラン:2,980円
  • ②永続ライセンス:4,980円
    ※特典:DemoCreatorEffects 1ヶ月無料
  • ③お買い得バンドル製品:9,980円
    ※年間プラン+DemoCreator Effects年間プランのセット

楽天とAmazonは永続ライセンスのみ(DVD版)

  • 楽天:5,980円(ポイント1%〜還元)
  • Amazon:4,980円(ポイント1%還元)

補足事項

  • 年間プラン:無料アップデートに対応
  • 永続ライセンス:同じバージョン内の無料アップデートに対応
    例:バージョン5.x内のアップデートはOK、6.0はNG

上記の通り。

特にこだわりがなければ、公式サイトの永続プランでいいと思いますよ。
有料のエフェクトを1ヶ月間試せるので、コスパが良いです。

ただし、DVDを読み込める環境があれば、Amazonで購入するのもありかなと。
ポイントが付くうえに、有料エフェクトの自動更新がないので、ラクです。

楽天はポイント還元率が高いとき、もしくは、ポイント消化用にどうぞ😌

では、今回はここまでです。

悩んでいる場合は、試しに無料版をどうぞ。
有料版とほぼ同機能なので、イメージが掴めます。
» DemoCreatorの無料版はこちら

コスパの良い永続プランがイチオシです

よかったらシェアしてね!