【必見】ドリームキャストの中古本体はこの3モデルがおすすめ【+周辺機器6選】

どうも、ミニマル @minimal005)です。

現在のドリームキャストは2台目で、セガのゲーム機を愛しています。

悩んでいる人

中古のドリームキャストを買いたいけど、選び方がよく分からない。
おすすめのモデルとか便利な周辺機器があれば、教えてほしい。

経験談を踏まえて、こんな悩みを解決します。

本記事の内容

  • ドリームキャストの型番は気にしなくてOK
  • ドリームキャストの中古本体はこの3モデルがおすすめ
  • ドリームキャストのおすすめ周辺機器6選
  • 最低限買いたいドリームキャスト関連の製品

ドリームキャストの型番は気にしなくてOK

ドリームキャスト

最初に前知識として、ドリームキャストの「型番」について20秒だけ解説しますね。

ドリームキャストの型番は下記の3つで、どれを選んでも基本仕様は同じです。

  • HKT-3000:初期出荷〜最終出荷まで同じ型番
  • HKT-5000:内部のパーツ以外はHKT-3000と同じ
    →本体箱に湯川専務が描かれている
  • HKT-5100:内部のパーツ以外はHKT-3000と同じ
    →同じく、本体箱に湯川専務が描かれている

上記の通りで、どれを買っても通常モデルの「HKT-3000」と変わりません。

そのため、ドリームキャスト本体は、価格とカラーバリエーションだけで選べばOKです。

他のゲーム機で例えると、「厚型or薄型のPS2」「PSP1000〜3000型」「無印3DS〜New2DS」のような違いがありません。
1択なので、選ぶのは楽です😌

初期ロットのみMIL-CD対応

※これはほとんどの人が気にしなくていい話です。

まずは「MIL-CD」とは何かというと、下記の通り。

MIL-CDとは「見るCD」の意味で、対応した音楽CDをドリームキャストで再生すると、独自の映像が楽しめるというものです。

しかし、対応タイトルは約10本しかありません、、、。

MIL-CD対応タイトルの例

  • チェキッ娘の見るCD
  • 「北へ。」 WHITE ILLUMINATION PURE SONGS and PICTURES
  • スペースチャンネル5 Mexican Flyer
  • Dの食卓2 オリジナルサウンドトラック+MILCD

そして、ドリームキャストは同じ型番でも、初期ロットのみが「MIL-CD」に対応しています。

Amazonでは「MIL-CD」対応モデルが別ページで存在するので、こだわり派の人は、そちらを購入しましょう。

» 参考:MIL-CD対応とVA1基板の『ドリームキャスト』本体の見分け方
※本体裏のバーコードで、見分ける方法が分かります。ただし、確実ではありません。

ミニマル

通常カラー以外は、MIL-CDの対応状況が確実に分かります。
そこも含めて紹介するので、ご安心ください。

ドリームキャストの中古本体はこの3モデルがおすすめ

ドリームキャスト

では、本題です。

今からドリームキャストの中古本体が欲しい人には、以下の3モデルがおすすめです。

  • ドリームキャスト 通常版
  • ドリームキャスト R7
  • ドリームキャスト サクラ大戦 Dreamcast for Internet

上記以外のモデルも存在しますが、どれも10万円を超えるため、現実的ではありません。

では、順番に解説していきますね。

ドリームキャスト 通常版

ドリームキャスト

「安く本体を購入したい」「本体カラーにこだわりがない」という人には、ホワイトカラーのドリームキャストがおすすめです。

中古品を購入する際は、ゲームを遊ぶのに必要な付属品が揃っているか、確認しておきましょう。

ドリームキャストを遊ぶのに必要なモノ

  • ドリームキャスト本体
  • 専用コントローラー
  • ステレオAVケーブル
  • ビジュアルメモリ(メモリーカード)
  • 電源ケーブル

Amazonの参考価格

  • 通常版:状態可 約4,000円〜 状態良 約7,000円〜
  • MIL-CD版:状態可 約9,000円〜
  • 湯川専務版:状態可 約6,000円〜 状態良 約7,000円〜
    ※通常版と内容は同じ、Amazonでは別ページ扱い

上記の通りです。

セーブデータを保存する「ビジュアルメモリ」は基本別売りなので、合わせて購入することをおすすめします。

あと、初期生産のドリームキャストが「湯川専務版」、その後に発売されたのが「通常版」です。

前述の通り、特に違いはありません。
こだわりがなければ、安い方を選びましょう。

ドリームキャストR7

ドリームキャストR7

画像の引用元:Aucfree

「ブラックカラーが欲しい」「せっかくなら限定版を所有したい」という人には、パチンコ店とのコラボモデル「ドリームキャストR7」がおすすめです。

このモデルの特徴は、末期の製造ながら、初期ロットを流用している点。
そのため、比較的美品が多く、100%の確率でMIL-CDに対応しています。

しかし、数量限定品のため、価格は2万円台〜と高めです。当時の定価は9,900円でした😌

それでも実用性の高いコレクションとして、購入する価値はありますよ
今後値段が下がることはないので、コレクターの方はどうぞ。

外観が分かるツイート

サクラ大戦 Dreamcast for Internet

サクラ大戦 Dreamcast for Internet

「サクラ大戦が大好き」「サクラ大戦を遊ぶためにドリームキャストが欲しい」という人には、桜色を貴重とした本モデルもおすすめです。

本体、コントローラー、ビジュアルメモリの全てがサクラ大戦限定仕様。
付属品が揃っていれば、サクラ大戦シリーズのゲームソフトが4本も付いてきます。

現在の中古価格は2万円台後半で、状態の良いモノは50,000円程度。
そして残念ながら、MIL-CDには非対応です。正直、見た目以外は微妙です…😌

しかし、2019年には「新サクラ大戦」が始まったため、今後もシリーズが続くことが予想されます。

セガ愛、サクラ大戦愛に溢れる人、コレクション目的で集めたい人は、今のうちに確保しておきましょう。

外観が分かるツイート

ドリームキャストのおすすめ周辺機器6選

ドリームキャスト

ドリームキャストのおすすめ周辺機器は、下記の6点です。

  • ①HDMIコンバーター
  • ②ビジュアルメモリ
  • ③メモリーカード 4X
  • ④ぷるぷるぱっく
  • ⑤Retro Fighters ドリームキャスト用コントローラー
  • ⑥DC/SS用 スーパーコンバーター

順番に解説していきますね。

DC用 HDMIコンバーター

ドリームキャストのHDMIコンバーター

商品名の通りで、ドリームキャストの映像出力を、現在主流の「HDMI」に変換するコンバーターです。

ほぼ必須アイテムなので、ドリームキャストの映像出力情報も含めて、解説しますね。

ドリームキャストの映像出力方法と出力解像度(4パターン)

  • ①コンポジット出力:240p/480i
    →付属品の「AVケーブル」でOK
  • ②RGB出力:240p/480i
    →非純正品の「ドリームキャスト用RGBケーブル」が必要
  • ③VGA出力:480p
    →純正品の「VGAボックス」、非純正品の「VGAケーブル」が必要
    ※音声は別途RCA出力
  • ④HDMI出力:480i、480p、576i(PAL)
    →本製品、音声出力も可能

上記の通りで、本製品はVGA出力の最高画質を維持しつつ、HDMIケーブル1本で音声も送れる優れものです。

HDMIケーブルで接続すれば、PS2やゲームキューブの画質を上回る、ドリームキャスト本来の画質を体験することができますよ。

一部非対応ソフトあり

1つだけ注意点があって、ドリームキャストには、VGA出力に非対応のソフトが存在します。

本製品はあくまでも「VGA to HDMI変換器」なので、非対応ソフトの映像出力は不可能です。

対応状況は、セガ公式の「ソフトウェア一覧」、有志が制作した「ソフトデータベース」で確認可能なので、不安な人は目を通しておきましょう。

とはいえ、9割以上のソフトがVGA出力に対応しているので、必須アイテムには変わりないです。
テレビやモニタにAV端子がない人、高画質でゲームを遊びたい人は、利用する価値がありますよ😌
コロンバスサークル

ビジュアルメモリ

ビジュアルメモリ

ビジュアルメモリは、セーブデータの保存に必要な周辺機器です。

一般的なメモリーカードとは異なり、モノクロ液晶、操作ボタン、スピーカーを搭載している点が特徴。

単体でミニゲームが遊べたり、ゲームに合わせて演出が表示されたりします。

例えば、サクラ大戦では必殺技を出すとき、ビジュアルメモリの画面に必殺技の文字が表示されます。
あとはゲームのタイトルロゴとか、キャラクターのアイコンとかですね。
正直、不要だと思いますけど、、、😌

とはいえ、セーブデータを保存できないと困るので、本体購入時の付属品にない場合は購入しましょう。

内蔵電池切れは気にしなくてOK

ビジュアルメモリは内蔵電池が切れると、セーブデータが消えるんでしょ?

これはよくある勘違いですが、ビジュアルメモリはフラッシュメモリを採用しているため、電池切れでセーブデータが消えることはありません。

普通にコントローラーに接続すれば、セーブデータを読み込むことができますよ。

ただし、内蔵電池が切れると、本体の時計設定を毎回やり直す必要があります。
そのときは、裏側のネジをプラスドライバーで外して、ボタン電池「CR2032」を交換すればOKです。

上記の通りで、中古品を買う場合でも、内蔵電池切れを気にする必要はありません。

メモリーカード 4X

メモリーカード 4X

ビジュアルメモリは液晶、ボタン、スピーカーを動かすプログラムに容量を使っているせいで、ゲームデータを数本しか保存できません。

そこで発売されたのが、ビジュアルメモリの4倍の容量を持つ「メモリーカード 4X」
ゲームを多く遊びたい人には、必須の周辺機器です。

具体的な容量と特徴は、以下の通り。

  • ビジュアルメモリ:200ブロック(128KB)
    →液晶画面に、ゲームの演出やセーブデータのアイコンを表示可能
  • メモリーカード 4X:800ブロック(512KB)
    →ボタンや液晶画面は非搭載

何本分のゲームデータを保存できる?

これはよくある質問ですが、ゲームによって使用量が異なるので、一概には言えません。

ただし、私の経験から言えば、ビジュアルメモリは4本程度が限界かなと思います。

容量の大きい3Dゲームを遊ぶ人、同じゲームでセーブデータを複数作りたい人は、「メモリーカード 4X」を買ったほうが良いと思いますよ。

非対応ソフトもあります

メモリーカード 4Xはビジュアルメモリとデータ構造が異なるため、非対応のソフトが存在します。

具体的には、「ビジュアルメモリ必須」表記のあるソフトは使用不可、「ビジュアルメモリ対応」表記のあるソフトはセーブのみ可能です。
※パッケージ裏面に記載されています。

ただし、基本的にはビジュアルメモリの画面表示が無くなる程度なので、気にする必要はありません。

メインで使うメモリーカード、もしくはバックアップ用として、持っておいて損はない周辺機器です。

» 参考:DC用「メモリーカード4X」に非対応のソフトが明らかに
※非対応ソフトが分かります。

ぷるぷるぱっく

ぷるぷるぱっく

商品名の通りで、コントローラーの拡張ソケットに接続して使用する振動発生装置です。

これを使えば、レース、アクション、シューティングなどの対応ゲームで、振動を体験することができます。

一見不要に感じますが、コントローラーの拡張ソケットは2つあるため、とりあえず刺しっぱにしておくと便利です。
意外にも、対応タイトルは200本以上あります。

振動機能の対応タイトルは、前述のセガ公式の「ソフトウェア一覧」に載っています。

1,000円台で購入できるので、ゲームをより楽しみたい人はどうぞ。
無くてもいいですが、あって困ることはないです。

StrikerDC DreamCast Controller

StrikerDC DreamCast Controller

ドリームキャストのゲームを快適に遊びたい人には、2020年発売の新型コントローラー「StrikerDC DreamCast Controller」がイチオシです。

まず最初に、純正コントローラーを触ったことがない人でも、使いづらさがひと目で分かる写真をどうぞ。

純正コントローラーの写真

画像の引用元:個人的ゲームマシン資料室

この裏面を見て、「持ち心地が良さそう」とは思わないですよね。

特に「グリップが縦長で持ちづらい」「LRトリガーが深いうえに位置が悪い」のがキツイです。
古いコントローラーなので仕方ないですが、快適なDualSenseやProコントローラーに慣れていると、不満はかなり大きい…。


上記を踏まえて、純正コントローラーが持つ欠点をほぼ全て解消したのが本製品です。

特徴は以下の通り。

StrikerDC DreamCastの特徴

  • 重量:235g(純正品:265g)
  • 外観:人間工学に基づいたデザイン
  • サイズ:純正品よりも一回り小さい
  • アナログスティック:改良して安定度アップ
    →純正品は滑りやすくて不評
  • 十字キー:改良して操作性アップ
    →純正品は深くて押しづらい
  • LRトリガー:アナログ入力のLRトリガーに加えて、デジタル入力のLRボタンを追加
  • 拡張ソケット:ほぼ全ての周辺機器に対応
    ※ビジュアルメモリ、メモリーカード 4X、ぷるぷるぱっくは対応済み。

上記の通りで、ドリームキャスト好きには待望の、素晴らしいコントローラーです。

値段は6,000円台と高めですが、操作性が良くて、今からでも新品を購入できる本製品はマジでおすすめですよ。

少しでも興味がある人は、在庫が切れる前に確保しておきましょう。
※ちなみに、ドリームキャストの非純正品コントローラーはこれ1つだけです。

余談:本製品の開発経緯

本製品は、ゲームアクセサリーメーカー「Retro Fighters」が、世界最高のドリームキャスト用コントローラーを目指して開発しています。

クラウドファンディングの目標金額13,000ドルに対して、10倍以上の130,753ドルを集めた大成功事例です。

動画で外観をチェック(英語)

DC/SS用 スーパーコンバーター

DC/SS用 スーパーコンバーター

コンバーターって、マウスや他ハードのコントローラーを変換する周辺機器でしょ?
ドリームキャスト用には要らないかな。

と思った方は、ちょっとだけ待ってください。

本製品は「スーパーコンバーター」という商品名の通り、コントローラーの変換機能+αを備えた周辺機器です。

スーパーコンバーターの5つの機能

  • ①DC/SSでUSBコントローラーが使用可能
  • ②一部のキーボードが使用可能(β版機能)
  • ③ゲームファイルを200ブロック分保存可能
  • ④連射、ボタン割り当て機能
  • ⑤ぷるぷるぱっく無しで振動機能に対応
    (ビジュアルメモリ+ぷるぷるぱっく装着時の判定になる)

対応コントローラーの補足事項

  • PS3、PS4、PS5、Xbox360、Xbox One、Switchプロコンなどに対応
  • アケコンで格ゲーやSTGを遊べる
  • コントローラーを無線接続して遊べる(DCで無線コントローラーが使えるのは本製品のみ)
  • タイピングゲームを「ドリームキャストキーボード」無しで遊べる

上記の通りで、かなり融通が効きます。

さらに、目玉機能の「③ゲームファイル保存機能」を補足しますね。

スーパーコンバーターのデータ構造はビジュアルメモリと同じ。そのため、メモリーカード 4X」に非対応のゲームも保存可能です。

また、PCにUSBするとデータをバックアップできるため、ほぼ無制限でセーブができます。

こんな感じで、コントローラーとメモリーカードを大幅拡張できる神アイテムです。

あえて欠点を挙げるならば、「純正コントローラーには利用不可能」「日本語の説明書がない」の2点くらいかなと。

ドリームキャストのゲームを存分に楽しみたい人は、間違いなく購入する価値がある1台です。

最低限買いたいドリームキャスト関連の製品

StrikerDC DreamCast Controller

最後に本記事をまとめると、以下の通りです。

最低限買いたいドリームキャストの関連の製品

あると便利なドリームキャストの周辺機器

こんな感じですね。

ドリームキャストのゲームを存分に楽しみたい人は、

この3つを使って遊べば、画質・操作性・機能面で確実に満足できますよ。

予算があれば、ぜひ試してみてください。
「ぷるぷるぱっく」は無しでもOKですよ笑

では、ここまでです。

もっと知りたい人には、この2冊がおすすめです

よかったらシェアしてね!