【PS3】おすすめのコントローラー6選【新品が2,000円台で買えます】

どうも、ミニマルです。

今更だけど、PS3の新しいコントローラーが欲しい。
おすすめの製品や選び方を本音で教えてほしいです。

実際にPS3を愛用している私が、こんな悩みを解決しますね!

本記事の内容

  • PS3コントローラーの選び方3選
  • PS3コントローラーのおすすめ6選
  • おまけ:PS3対応のコンバーターもあり

この記事を書いている人

PS3コントローラーの選び方3選

まず最初に、PS3コントローラーを買う際の選び方を3つ紹介します。

安価な有線タイプor快適な無線タイプ

有線のPS3コントローラーと無線のPS3コントローラー

PS3本体とPS3コントローラーを接続する方法として、

  • USBケーブルを利用する「有線接続」
  • Bluetoothや2.4Ghzワイヤレス利用する「無線接続」

この2パターンがあります。

それぞれのコントローラーのメリット、デメリットは以下の通りですね。

有線コントローラーの5つの特徴

  • 遅延がほぼゼロ
  • バッテリー残量を気にせずに使える
  • 価格が安い
  • ケーブルが邪魔
  • ケーブルの長さまでしか動かせない

無線コントローラーの5つの特徴

  • ケーブルレスで快適
  • 有線コントローラーとしても使える
  • 価格が高い
  • 誤差程度の入力遅延がある
  • 充電する必要がある

無線コントローラーはいつでも有線接続に切り替えられるため、有線コントローラーの完全上位互換と思って大丈夫です。

そして現在は、信頼性の高い無線コントローラーでも2,000円台から購入可能です。

そのため、基本的には無線コントローラーを選ぶことをおすすめします。

無線コントローラーでも遅延はほぼゼロ

SONYの公式回答で、デュアルショック3の入力遅延は22ミリ秒(約1フレーム)と発言があります。

フレーム単位の入力が求められるFPSや格闘ゲームを本気で遊ぶ人以外は、無線接続で大丈夫ですよ。

安心の純正品or格安の非純正品

純正品のPS3コントローラーと非純正品のPS3コントローラー

ゲームの周辺機器は、販売方式によって以下の3パターンに分けられます。

  • 純正品:SONY公式が販売する周辺機器
  • ライセンス品:SONYから許可を受けたメーカーが販売する周辺機器
  • 非純正品(社外品):SONYから許可を受けていない周辺機器

一般的に信頼性の高さは「純正品=ライセンス品>非純正品」となり、価格の安さは「非純正品>ライセンス品>純正品」という感じですね。

ただし以下の3つの理由から、現在は信頼性・価格はあまり気にしなくてもOKです。

  • 純正品「デュアルショック3」の新品は希少
  • 評価の高い非純正品を買えばOK
  • Amazonは初期不良・商品不満があれば簡単に返品可能
ミニマル

純正品や非純正品といったライセンス形態の差は参考程度に思っておきましょう。
一応関係はあるので、今回は紹介しました。

振動機能、モーションセンサーの有無

振動機能とモーションセンサーを搭載したPS3コントローラー

PS3の純正コントローラー「デュアルショック3」には、振動機能とモーションセンサー(6軸検出システム)が搭載されています。

モーションセンサーと言えば、Wiiリモコンのように傾きを感知できる機能。
「え、PS3でも体感操作ができるの?」と思ったかもしれませんが、以下の通り、僅かながら対応ゲームもありますよ。

モーションセンサーを使うゲームの例

  • メタルギアソリッド4
  • リッジレーサー7
  • 龍が如く 見参!
  • HEAVY RAIN
  • FolksSoul
  • Flowery

ただし、モーションセンサーが必須のゲームは「Flowery」くらいです。
そのため、基本的には無くても困らない機能とも言えますね。

「モーションセンサー対応ゲームを遊ぶ予定がある」「PS3の機能を活かしてゲームを楽しみたい」という人は、振動機能やモーションセンサーに対応したコントローラーを選びましょう。

ミニマル

振動機能に対応したゲームは多いです。
こちらも必須ではありませんが、あると臨場感がアップしますよ。

PS3コントローラーのおすすめ6選

それでは、おすすめのPS3コントローラーを6つ紹介していきますね。

DUALSHOCK3

DUALSHOCK3
価格中古:1500円〜
接続方式無線
振動機能あり
モーションセンサーあり

PS3の純正コントローラー「DUALSHOCK3」のメリット・デメリットを挙げると、以下の通り。

  • 操作性、機能性、無線の安定性は優秀
  • バッテリー駆動時間は約18時間半と長め
    (PCWorldのデータを参照、SONY公式の発言では30時間)
  • PSボタンから電源が切れる
  • 10種類のカラーから自由に選べる
  • 定価が5,761円と高い
  • アナログスティックの耐久性が低い
  • PS3本体の起動時しか充電ができない(充電スタンドを使えばOK)

非純正品のコントローラーをあまり触らない人は、「無難に使いやすいコントローラーだよね」というイメージを持っているかもしれません。

しかしDUALSHOCK3は、押し心地の良いボタン、優れたグリップ感、安定した無線接続など、非常に完成度の高いコントローラーです。

さらにPS3の場合、非純正品のコントローラーは「PSボタンで電源ONにできない」「電源はONにできるけど、それ以降反応しない」ということが多いです…。

上記の理由から「迷ったらDUALSHOCK3を選べばOK」と言いたいところですが、現在は新品価格が高騰しているため、中古品でも大丈夫という人におすすめです。

コントローラーの色にこだわりがなければ、状態が「良い・非常に良い」のどちらかで、なるべく価格が安いところから購入しましょう。

ミニマル

PSボタンを正常に使える点は、非純正品にはない大きなメリットです。
コントローラーが1つもない人は迷わずにこれを選びましょう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ホリパッド3 ターボプラス

ホリパッド3 ターボプラス
価格約2400円
接続方式有線
振動機能なし
モーションセンサーなし

「ホリパッド3 ターボプラス」は、ゲーム周辺機器メーカー最大手、信頼と実績のホリが販売するゲームパッドです。

コスパに関してはピカイチで、以下の通り、様々なメリットを持っていますよ。

  • 新品を約2,400円で購入できる
  • 3段階の連射機能搭載(5回/秒、12回/秒、20回/秒)
  • 3段階のアナログ感度切替機能
  • 約3mのロングケーブル
  • 耐久性、信頼性が高い

DUALSHOCK3と比べると、サイズが大きい、ボタンが若干硬め、重量が軽いという違いがあります。
正直、ここらへんは好みや慣れの問題ですね。

欠点は、振動機能やモーションセンサーが非搭載な点、PSボタンでPS3本体を起動させられない点の2つ。
しかし値段や軽量性を考えると、十分に納得できると思います。

総合すると、「コスパ重視派にはイチオシ」と言い切れる優良コントローラーです。
在庫が残っている今のうちに、購入することをおすすめします。

ミニマル

中華製品なみの低価格で、信頼性の高いホリ製品が購入できるのは凄いです。
DUALSHOCK3の生産が終了した今こそが買い時だと思います。

MINGYI ワイヤレスコントローラー for PS3

MINGYI ワイヤレスコントローラー for PS3
価格約1700円
接続方式無線
振動機能あり
モーションセンサーあり

とにかく安いPS3コントローラーが欲しい。
そこそこ評判が良くて、おすすめできる製品はない?

こんな人におすすめなのが、約1,700円という低価格にも関わらず、無線接続+振動機能+モーションセンサーに対応した「MINGYI ワイヤレスコントローラー for PS3」です。

中華製品だけあって、値段と機能のバランスは最強。
DUALSHOCK3とほぼ同じデザインになっており、グリップ感に違和感を覚えづらい点も優秀ですね。

もちろん欠点もあって、バッテリー駆動時間は約3時間と短いです。
また、ボタンが硬めで、繊細な動きを求めるゲームには不向きですね。

1年間の長期保証付きで評価もそこそこ良いですし、「安い中華製品の中ではイチオシ」と言えるコントローラーです。

EasySMX ‎SL-9110、SL-9111

EasySMX ‎SL-9110、SL-9111
価格SL-9111:約2,100円
SL-9110:約2,800円
接続方式SL-9111:有線
SL-9110:無線
振動機能あり
モーションセンサーなし

せっかくコントローラーを買うなら、他の機種でも使える製品を選びたいな。

こんな人におすすめなのが、PC&スマートフォン向けの無線コントローラー「SL-9110」と、安価な有線バージョン「SL-9111」です。

本製品は、PS3やニンテンドースイッチに公式対応しているコントローラー。
付属品の2.4GHzワイヤレスレシーバーをUSB端子に挿すことで、無線コントローラーとして利用可能です。

機能面の特徴は、以下の通り。

  • 連射機能、HD振動機能あり
  • カスタマイズ可能な4つの背面ボタン
  • LEDライトと振動を5段階調節可能
  • 最大25時間以上利用可能な充電式バッテリー
  • 18ヶ月間の長期保証あり

このようにメリットが多い人気製品で、「USB to Type-Cアダプタ」を使えばAndroidスマホやスイッチの携帯モードでも利用できますよ。

欠点は特にありませんが、iOSやMacには非対応の製品です。
PS3コントローラー+αと考えると、有力な選択肢だと思います。

無線対応版の「SL-9110」がおすすめです(有線版とは700円差だけ)

EasySMX ‎‎ESM-9013、ESM-9100

EasySMX ‎‎ESM-9013、ESM-9100
価格ESM-9100:約2,000円
ESM-9103:約2,700円
接続方式ESM-9100:有線
ESM-9103:無線
振動機能あり
モーションセンサーなし

さっき紹介した「SL-9110」とよく似た製品として、無線コントローラー「ESM-9103」と、安価な有線バージョン「ESM-9100」もおすすめです。

こちらは単三電池2本で駆動するタイプのため、バッテリーがピンチになったら即交換することができますよ。
無線利用をメインにする場合は、充電式バッテリーよりも便利に使えます。

ただし、4つの背面ボタンやLEDライト&振動の調節機能はありません。

総合的には「SL-9110」が優れていると思いますが、PS3コントローラーとして見ると、こちらを選ぶ価値はありますよ。

ミニマル

もちろんPS3に公式対応しています。
価格差も少ないので、見た目で選んでもOKだと思います。

無線対応版の「ESM-9103」がおすすめです(有線版とは700円差だけ)

GameSir G4 Pro

GameSir G4 Pro
価格約5,300円
接続方式無線
振動機能あり
モーションセンサーあり

「GameSir G4 Pro」は、Bluetoothや六軸ジャイロセンサーを搭載したPC&スマホ用のコントローラーです。

値段が5,300円と高めなこともあり、以下のように多くのメリットを備えていますよ。

  • 高級感のあるデザイン
  • 持ち心地の良いラバーグリップ
  • 接続方法をBluetoothと2.4GHzから選べる
  • 現在主流のUSB Type-C端子を採用
  • PCやAndroidはもちろん、iOSでも利用可能
  • ABXYボタンを取り外して、自由にカスタマイズ可能

PS3コントローラーとして見ると、振動機能&ジャイロセンサー搭載、金属製のL2&R2がデュアルショック3と同じトリガー式なのは嬉しいですね。

あとは中央にスマホ接続用のホルダーを内蔵していたり、PC用にスクリーンショットボタンを搭載していたり、1台で何役もこなせるハイブリッドコントローラーです。

唯一の欠点は、PS3とのBluetooth接続に非対応です。
ただし付属品の2.4Gzレシーバーを利用すれば無線接続可能なので、大きな問題ではありません。

総合すると、「操作性や高級感に優れるPS3用コントローラーがほしい」「PCやスマホでも使える優秀なコントローラーがほしい」という人にイチオシです。

むしろPS3コントローラーとしてだけ利用するのはモッタイナイので、他機種でも存分に利用しましょう。

おまけ:PS3対応のコンバーターもあり

コンバーター

最後におまけですが、PS4やニンテンドースイッチのコントローラーを持っている人は、コンバーターを利用するのもありです。

コントローラー変換アダプタとして機能する「コンバーター」を使えば、普段から使い慣れているコントローラーをPS3で利用することができますよ。

コンバーターの選び方やおすすめ製品は【スイッチ】コンバーターのおすすめ6選【選び方も解説】で解説していますが、結論から言えば以下の2製品がおすすめです。

PS3対応で最も安価なコンバーター(約1,900円)

PS5まで利用できるコンバーター(約3,500円)

「コントローラーを1台で済ませたい」「慣れているコントローラーを使いたい」と思う人には、コンバーターの方が合っていると思いますよ。

気になる人は、検討してみてください。

では、最後まで読んでくれてありがとうございました。
PS3のゲームを存分に楽しんでください😌

よかったらシェアしてね!